西日本豪雨災害義援金のご報告(8/30追加情報更新)

7月に梅雨前線による西日本で発生した豪雨災害。
被害に遭われた皆さん、そしてそのご家族や大切な方が被害に遭われた皆さんへ、心からお見舞い申し上げます。
そして、復旧作業や救助作業、支援作業など、力を尽くしている皆さん、本当にお疲れ様です。

実は7月7日ごろから、テレビでニュースを集めようとしても、正直福島にいる私にはあまり情報が集まらなくて、SNSでタイムラインに流れてくる情報にびっくりしていました。

東日本大震災の時東京にいた私は、人を集めたり、お金を送ったり、誰かを励ましたり、発言する力が何もないことにとても絶望していた。
「なんて無力なんだ、私」って。

その時のことを思い出して、「何かできないかな」と数日間もやもやしていたのです。

7月9日の早朝に、福島県のPEAK ACTIONというライブハウスの店長ジョンさんに相談しました。
「西日本で頑張っている人のもとへ何かできないかと思って、もしイベントが入っていなければ協力していただけませんか」と。
するとすぐ返事がきて、お昼前には翌日の10日に入場時のチケット代とドリンク代無料の「西日本豪雨災害支援ライブ」が開催できることになりました。

賛同してくれるミュージシャンがあっという間に集まりました。
一人一人増えてくれるたびにジョンさんが告知画像を作ってくれた。
情報拡散してくれる人が想像をはるかに超えるほど沢山いて、とてもびっくりした。

出演してくれたのは私を含めて全8組。
ワタナベヒロノリさん
さくらいJrさん
ヤマダユウさん
アベマンセイさん
本田雅人さん
kurosawadaisukeさん
黒沢アキトくん。

みんな想い想いのライブをしてくれました。
力を貸してくれて本当にありがとう。
ライブを観ることはできないけれど、募金だけでもと立ち寄ってくれた方やお店で集めていた募金を使ってくださいと持ってきてくださった方もいました。

仲間の気持ちを集めて持って来てくれる方もいたり、
初めてライブハウスに来たという方や、
募金とともにお手紙を入れてくださっていた方も、
参加したかったと話してくれたミュージシャンの方もいた。
愛にあふれてた。

皆、何かしたかったんだな、と思った。

平日の火曜日、しかも告知も前日にも関わらず、イベントの最初から最後まで沢山の方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。

協力してくれたジョンさん、PEAK ACTIONのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

結果的に106,993円もの募金が集まりました。


そして、7月14日に予定していた東京都にある幡ヶ谷35°5でのライブでも募金をご協力いただきました。

また、「送ってください」と個人的にお預かりした募金もあり、
昨日7月20日に岡山県のバンド「みをあわつばさ」さんのもとへ、総額124,373円の募金を送らせていただきました。

今回の募金は、7月10日の支援ライブの時点で会場の皆さんにお伝えしていたのですが、いち早く現場で動いている方にすぐに活用していただけるようなお金としてお送りしたいと考えていました。

その中で、直接繋がりのある、岡山県井原市で開催されているhoshiotoという音楽フェスの主催者ユウシさんと、広島県福山市在住のミュージシャン猪原純さんに現場の状況を伺っていました。
ラコスバーガーのRaccoさんを中心に、いろんな方がすぐに支援物資を集めたり、民家を回って届けたりしている様子も、SNSで拝見したり、ユウシさんと猪原さんからも伺っていました。
ただ、なにせ現場の状態が流動的で、募金の受付窓口もまだできていない状態だったので、直接繋がりがある岡山へどのような形で送るのが良いか、この1週間ずっと話し合いを重ねていたのです。

そして、今回話し合った結果、岡山県のバンド「みをあわつばさ」さんへ送らせていただくことになりました。
みをあわつばささんは、何ヵ所かの避難所と連絡を取りながら、必要なものが出てきたときに、物資を義援金から購入して、届けに行っているそうです。
また、ご友人などの情報から、ご自宅が浸かり2階で生活を続けられている地域などで買い出しにいけない孤立状態の方などにも、物資が行き渡るよう、そこに行かれる方と色んなルートで手分けして、お届けしています。
また、Raccoさんがやっている炊き出しなどの材料費としても提案してくださっています。
直接届けるモノとして義援金を集めているそうです。
「義援金が何になったか、どういう動きになっているか」というのは「みをあわつばさ」さんがtwitterやFacebookで頻繁に更新しているので、興味のある方はのぞいてみてください。

---------------------------
◆8/8 時点の状況報告◆
7/24の炊き出しに義援金を使っていただきました。
みをあわつばささんよりご報告いただいています。
ちくわ天となす天と温泉卵乗せうどん500食だそうです!

みをあわつばささんから。

〈ちくわ天となす天と温泉卵乗せうどん〉
冷凍うどん500玉・ちくわ250本・なす250本・カットねぎ500人分
計47,116円
皆さん野菜が食べたかった~!と喜んでくださいました!!
その後も続々と炊き出しが行われてますのでまた残りのお金も活用させて頂きます😭本当に感謝です!!!

-----------------------
◆8/23時点の状況報告◆
みをあわつばささんよりご報告です。
お送りしたお金は全て、みをあわつばささんのライブ募金などと合わせて使っていただきました。
以下が購入された物資です。

(8/16届分)ペット用品
うさぎ牧草10キロ
ウエットフード(←熱中症、ストレスなどで弱っている犬猫用)111缶
犬猫用トイレシート
(8/23~8/26届分)
うさぎ牧草14キロ
うさぎペレット(ドライフード)5袋
うさぎトイレシート4袋
ウエットフード犬猫用39個
ドライフード犬猫用10袋
扇風機
ドライヤー
マグネシウム洗濯ネット
珪藻土バスマット15枚
フリーズドライお味噌汁88食
食器・グラス
素麺60袋
めんつゆ36本
カップラーメン114食
スポーツドリンク3ケース

岡山県総社市では、被災された方が、持ち込まれた物資を、地域を問わず選んで持ち帰れる物資フリーマーケットを実施しています。
被災された方からリクエストを頂いたものが必要リストにあがるようになっていています。
どのように使うか検討した結果、必要リストの中にあがったものを、みをあわつばささんが購入し、届けてくださいました。

-----------------------
また、hoshiotoユウシさんがブログに書いてくださっています。
こちらも是非読んでみてください。


-----------------------

今回の西日本の豪雨災害の被害に遭われた地域はとても広く、これからボランティアが足りなくなったり、義援金が沢山必要になったり、いろんな助けが必要になるのではと思います。

福島に暮らしている私は、日常の中で、私ができる範囲で、これから応援していけたらと思っています。
できるだけ早く、より多くの人が日常を取り戻せますように。
福島から願っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Chano

DAYS

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。