メディア特性とデザイン


前回の記事でもちょろっと書いたんですけど、なんでオンスクリーンのデザインを学びたいのに、プログラミングを勉強するんだという話をしていきたいと思います。
デザイナーとしてこうあるべきという話ではなく、個人の考え・体験談として読んでいただけるとありがたいです。


その理由を率直に言うと、「デザイナーとして、デザインをより上質にしていくための知識としての勉強」です。なにもプログラマになりたいわけではないということが念頭にあります。
また、その知識を理解するメリットはは大きく分けて以下の2種類あると思っていて、

・メディア特性を活かせる
・共創のためのコミュニケーション

が主だってくるのではないかなと思っています。
たまにWebやUIに携わるデザイナーがコードを書ける必要性についての論争がありますよね。アレ、僕は「どっちでもいいのでは…」と思ってます。人それぞれ目指すものが違うので、それまでのルートも様々でいいですよね。それらを学ばずにタイポグラフィを勉強したり、映画を観たり、寿司食べたり、恋人と過ごしているほうが良いデザイナーになれる可能性もあります。

その論争についてはさておき、とはいえ僕自身は、書ける必要は無くとも知識として仕組みを理解していたいかも?と思いました。


特性を理解する

僕自身はデザイナーとして、デザインをしていく上で、つくった制作物がどこのどういったメディアに乗っかって世の中の人々と接触するのかを考えるのはとても重要なことだと思っています。Instagramのストーリーなのか、スクランブル交差点の看板なのか、それとも田舎のスーパーの店頭なのか。
いつどこで接触しても最大の価値を発揮できる汎用性高いデザインはそうそうありません。多くの良質なデザインはその場その場で最大の役割が果たせるよう設計されています。

この設計をミスるとせっかくいいものでも効果を最大化できずに小さくまとまってしまいます。イケてるアプリの屋外広告がよくわからない仕上がりになってしまうのはこのためです。
スマホの画面で見るとイケてても、ビルに囲まれながら見ると「アレッ?」と思ったことありません?スマホと屋外広告の媒体としての違いを理解してから設計するのと、闇雲に設計を進めていくのでは大きな差ができてしまします。

Youtubeの動画をワイドショーの特集で見てもクスリともこない現象と同じですね。「SNSで周ってくるから面白い」というタネというか文脈があるのであって、マスメディアに乗っかって接するとズレが発生します。
テレビはテレビの良さがあるのでそれを活かした番組であるべきですね。

メディアの勉強をして、その特性にあったスタイリングを施すことはとても重要です。



共創のためのコミュニケーション

もしあなたがグラフィックデザイナーを目指しているのならば、多くの種類がある紙や印刷機やそのインク、写真に紐付くライティングやカメラの機能による撮影技術なんかを勉強していくと、グラフィックデザイン力がついていくと思います。
Pinterestで流行りのかわいい・おしゃれなデザインを眺めて勉強するのもいいかもしれませんが、そういった直接的ではない勉強もしてみるといいかもしれません。

なぜそんなことを勉強したほうがいいかと言うと、グラフィックデザインはグラフィックデザイナーの中だけで完結しないからです。写真はカメラマンに撮ってもらい、印刷は印刷会社の方にしてもらうのです。
カメラマンさんや印刷会社の方にお任せすることは多々ありますが、印刷や撮影に関する知識が浅いなりにもあると議論の余地が生まれるため、
「もうちょっと肌に赤みを足すとどうなりますかね…?」「もう少し柔らかい光にするとやりすぎですかね…?」
などと言うことができます。
一緒にデザインを仕上げていく人たちとのコミュニケーションのための知識です。

それらと同じようにwebやアプリをつくる時もエンジニアの方に丸投げしてもいいかと思います。ですが、おまかせでは印刷とデザイン、コードとデザインのバランスをより上質なものに仕上げていくことはできないのではないかと思っています。
にわか的な知識だったとしても、完全におまかせよりかは前に進む建設的な話ができると思います。いろんな意見を戦わせて、いいデザインの着地点を探していくこともデザイナーの仕事であると思っています。

専門職の方とのコミュニケーションのためにも勉強が必要です。


以上のことから、オンスクリーン環境でのデザインをできるためにもコードを学ぼうという決意に至りました。

勉強がんばるぞ〜〜〜〜!!!!!

(08/23 追記・修正しました!)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

勉強続けられそうです!
17

ちゃんたく

デザインしてます✍️ hey

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

自分の専門分野をしっかり確立することが前提ですが、関わるクリエイターと円滑にコミュニケーションをとり、時には議論し、より良いプロダクツをつくるために関連領域の情報や技術の習得にも一層励もうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。