今日の山本一太議員の振る舞いは

山本一太さんが、
これだけ自信満々に喋っている時は、
口裏合わせが完璧な時だけだよ。

ずいぶん前に
私がTwitterで彼に質問をした時には
「明日回答する」と自ら公に返信をして来ましたが、
結局回答はありませんでした。

何故なら、私のした質問は、
紛れもない事実で、
私もその場にいました(会見に政府側として列席)が、
国民に嘘を公に発表していた内容だったからです。

「回答をする」と返信をしておかなければ、私の質問が真実だとギャラリーに思われかねないので、わざわざ私の質問をリツイートしてまでその返答をしてきた訳ですが、
いざ調べてみたら質問内容がまずい真実だったので、
おそらく「うっかり忘れた」事にして回答を故意にしなかったのだろうと。
そして仮に真実でなかった時には、
そのリツイートを大々的に再度のリツイートをして真実でない旨の回答を書くつもりでいたのだろうと、
私も、おそらくそうして来るのだろうと
彼の返答を見て思っていました。

が、結局、その質問は紛れもない真実でしたので、
回答は永久にされませんでした。

一太さんは、そうした慎重な振る舞いでいつもすりぬける人です。
彼があんなに自信満々な口調で話すのは、
必ず口裏合わせが完璧な時です。

実際、今偶々国会中継を耳にしたら、
その通りの流れでしたよね。

そもそも、その口裏合わせが完璧に出来上がっていなければ、
現在のジミン党という党は、そもそも国会で証人に喋らせるなんて事は、
しない人達です。

だから、「何を話し出すか分からない」安倍昭恵さんを国会へ呼ぶ事だけは、
あんなに頑なに拒むのです。

安倍首相が昭恵さんを呼ぶ事を拒むのは、
「夫婦愛」「妻を庇って」という姿とは、
実は、“真逆の姿”なのが「真相」です。

🐾🐦🐲👼👺🌸👹🌵🌠 夫婦愛等の「美しい姿」を装って、狡い事をするのは、安倍晋三さんの「十八番」です。

下手くそなので、十八番というより「定番」ですかね。🐱

ちなみに、私が見た「真実」の話は、

今の安倍内閣の要となっている
麻生太郎さん、
「麻生太郎内閣」の時の出来事です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

chatblanc*ヒメノユミ (姫野*優美)

声をなくした歌屋(イタコ)さん、身体の動かぬ冒険好きです。 正々堂々に闇も光も孤軍奮闘中。 猫は足音なく優雅に走るのです。。 Look for the silver lining ! ☆ たまたまカトリックの幼稚園へ通い、たまたまバプテスト(プロテスタント)の日曜学校(教会)へ通い、たまたま曹洞宗寺で子供修行合宿をし、たまたま神道の大学を出ました。(そしてたまたま修験道者の家系だったらしい。。) ※フォロワーは現在、事情でことわっております(フォローの場合ブロックさせて戴いています。なりすましアカウントを使ったネットストーカーに8年間ストーキングを受けている為。その人物はかつて核密約隠蔽に関わった人達で現与党と懇意だったりします。。) ※アイコンは本人です。発言には責任持ってます。

世徒然。 (世の中を眺めていて思うことつれづれ。)

世の中を眺めていて思うことつれづれ。

コメント4件

私は、指定外難病のため、
長年、非正規として働いて来ました。
ここに書いた「事実」の件の話は、
その当時に経験した話です。

指定外難病のため、
寝たきりと、むりをしつつの就業の繰返しを
二十年続けて来ました。

どうしても就業ができずに
餓死寸前になった事も、何度かあります。

指定外難病ゆえの偏見や差別も、
心をくるしめるだけではなく、
こうした就業を困難にさせる大きな原因でした。

こうした患者の状況を伝えたくて
国の機関で私は働くことにしたのです。

私の難病は、
長い間、間違った偏見にさいなまれて来ました。
その偏見に基づいた処置を行って来たあらゆる「偉いらしい人々」の保身を守るために、
病の真実を隠そうとする人達も絶えません。
その前例が、ハンセン病に見てとれるかと思います。
(患者を隔離等差別に持ち込んだ偉いらしい人々が亡くなるまで、その名誉回復は「放置」をされていました。
国のやり方を多少知ってからの観点で申し上げても、おそらく故意です。)
また私の難病は、
只「患者数が一定以上」というだけで、
症状は、他の指定難病とも同等な人も多い病であるのに、
「指定外」とされ、
様々な生きるための支援もありません。

そうした立場から見ていても、
今の政権の民への騙しぶりは、
だまっていられないものがあります。。
現在の国会は、

「とぼければいい」だけの場になっており、

今まで本当に国の為に尽力をしてきた先人方に対しても、
非常にゆゆしき嘆かわしい事態になっています。

安倍政権は当初からそうであったという
私は認識です。
かつて国民に平然と「不必要な嘘」を発言していた内閣の長であったのが、

現在の安倍内閣の要である
麻生太郎さん

だった事からも、
昨今の沙汰の真相は
分かるかと私は思うのですが。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。