雨野よわ

絵を描く駆け出しコピーライター。 ゆとりど真ん中世代。書きます。もがきます。
  • 週に1回、興味があることを調べたり書いたりして、noteにのこします。
    1フォロワー

眠りたい変態

眠れない。 眠くないわけではないのだが、単純に明日までにやるべきことが終わっていない。それがこのnoteを書ききることだ。 深夜のこの時間にもなってくると、集中力が...

ある男

「僕はメガネを3本持っている」 そんなくだらない自慢話をしたのが大学一年生になってすぐの頃。 どんなサークルに入ろうか悩んでいたとき、先輩たちがメガネの話を振って...

髪を切る前に一度セーブしたくなる

強い敵と戦うとき、どんな準備をするべきか。 この問いに対して明確な答えがある。 「戦いの前に必ずセーブをする」ということ。この一点に尽きる。 ポケットモンスター...

便利な世の中と、無駄。

世の中便利なことばかりが、増えていく。 例えば、自動販売機に小銭を入れなくなるだとか、レジでの買い物もスマホ一つで終わってしまうというような具合に。 このまま便利...

お世話になっております星人。

お世話になっております星人。 仕事を終えて、帰宅するサラリーマンの群れの中で、こんな言葉を思いついた。わるぐちではない。 なんたら星人という言葉が小さい頃から好...

2時半

サラリーマンの生活は、サッカーばかりをしていた小学生の頃にも増して、変化のない生活である。 毎日決まった時間に起きて、朝からキーボードに向かい、決まった時間に昼...