驚きの連続!切ないハッピーエンドを迎えるレアチーズケーキ

材料はシンプル。トッピングはなし。

シンプルで素朴なチーズケーキも好きです。

一方で、いろいろな材料を使い、

様々な食感、口当たり、味があり、

食べるごとに味の変化や食感の変化を楽しめて、

最初の一口から最後の一口までまったく飽きない。

そんなチーズケーキに出会うと「これはすごい!」と素直に歓喜してしまうものです。

先日食べた、「ふなわかふぇ」のレアチーズケーキは、そんな思わず歓喜してしまうようなチーズケーキでした。


「ふなわかふぇ」のお芋のレアチーズケーキ

「ふなわかふぇ」は、和菓子屋の「舟和」が運営するカフェです。

「舟和」といえば、芋ようかんやあんこ玉が有名。

小さいころ、おじいちゃんが買ってきてくれた芋ようかんを食べたとき、

あまりの美味しさに「こんな美味しい食べ物が存在するのか?」と歓喜したのを覚えています。

そんな「舟和」が作るレアチーズケーキは感動の連続。

このレアチーズケーキ、サプライズの連続

まず驚かされたのは、口当たりの違う2種類のレアチーズケーキが重なっていること。

ふわふわでクリームのような口当たりのレアチーズと、しっとり、ねっとりした口当たりのレアチーズがあるのです。

そしてもっとも驚かされたのは、

「舟和」の芋ようかんがレアチーズケーキの中にはいっていたこと。

私にとっては思い出深い、舟和の芋ようかんが、私が愛するチーズケーキのなかから姿を現したのです。

もう驚きしかありません。

もちろん味は最高。

しっとりしたレアチーズに、ホクっとした芋ようかん食感が混ざりあい、

さらにやわらかく、優しい味わいのレアチーズケーキになっているのです。

このレアチーズケーキの魅力は、芋ようかんだけではありません。

舟和で販売されている「黄金色の芋金貨」というせんべいが一緒に食べられるのです。

芋の風味がほんのり香るせんべい。そしてやわらかい甘みのあるレアチーズケーキは抜群の相性。

せんべいのサクサクした食感が、レアチーズケーキに加わり、味だけでなく、食感まで存分に楽しませてくれるのです。

切ないハッピーエンドで終わるレアチーズケーキ

いろいろな味と食感があり、食べ進めるごとに驚きがある。

今回紹介したレアチーズケーキは、感動や感激の連続でした。

夢中になるあまり、気づけばケーキは最後の一口に。

このような美味しくて楽しいスイーツは、

「美味しいスイーツが食べられて大満足」という感情と、
「美味しいスイーツを食べ終わってしまって残念」という感情の

2つの感情があります。

まさに「切ないハッピーエンド」。

映画「バタフライエフェクト」のような、レアチーズケーキでした。

今回紹介したチーズケーキが食べられる「ふなわかふぇ」について

店舗名:ふなわかふぇ

メニュー名:お芋のレアチーズケーキ

値段:600円

「ふなわかふぇ」は、自由が丘、浅草、高田馬場の3店舗ありますが、高田馬場店では、レアチーズは販売していないようです。

ちなみに今回私が訪問したのは、自由が丘にある「ふなわかふぇ」です。

また店頭販売の「舟和」では、レアチーズケーキは販売していないようです。

※その他、別でチーズケーキを紹介するブログも運営しています。お時間のある方はぜひ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

食べることって楽しい。でも、何を食べるかや、どこで食べるかなど、食事について色々考えることで、もっと食べることは楽しくなって、人生は豊かになるのではないかと思っています。そのためのヒントを、食べながら考えて、言葉にして、公開できればと思います。

🧀とてもはげみになります!🧀明日のデザートはチーズケーキにします!
12

チーズケーキかなざわ🧀チーズケーキが主食

チーズケーキとコーヒーが好き。カフェ巡りやチーズケーキづくりが趣味。カフェ巡りケーキづくりをする過程で気づいたことをnoteにしてアップしています。 ちなみにチーズケーキをひたすら紹介するブログも https://cheese-cake.net

一度食べてほしい!めずらしい、おいしいチーズケーキ

実際に食べたチーズケーキの中で、これはめずらしかった、これはおいしかった、というものを集めていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。