ここのバスクチーズケーキだけは食べてほしい!とくに印象に残ってるバスクチーズケーキのお店【5選】

タピオカが大ブームとなっていますが、実はチーズケーキ界では、今バスクチーズケーキが大大大ブームとなっています。

ちなみにバスクチーズケーキとは、スペインのバスク地方で生まれたチーズケーキのこと。

表面が黒く焦げている一方で、中身は半熟具合になっており、とろとろでクリーミー。

濃厚でクリーミーな口当たりと、焦げのほろ苦みを同時に楽しめるのが特徴で、最近バスクチーズケーキが食べられるお店が続々と増えています。

そんなわけでチーズケーキ愛好家の私も、最近、色々なお店のバスクチーズケーキを食べ歩いています。

この記事を執筆している時点、20店舗以上のバスクチーズケーキを食べました。

そこで今回は、これまで食べたバスクチーズケーキのなかで、とくに印象に残ったバスクチーズケーキのお店を、5店舗紹介します。

「ここのバスクチーズケーキはぜひ、食べてほしい!」

そんなお店だけを厳選しました。

ちなみに別で運営しているブログでは、東京都内でバスクチーズケーキを食べられるお店をまとめています。

「バスクチーズケーキってどこで食べられるの?」という方はこちらも併せてご覧いただければと思います。


さっぱりしたバスクチーズケーキが食べられる【イイジカン】|麹町・半蔵門


麹町と半蔵門のちょうど間くらい。

オフィス街と住宅街が入り組むこの場所に「イイジカン」というカフェがあります。

挽きたて、淹れたてのこだわりの、おいしいコーヒーが飲めるこのお店では、バスクチーズケーキが食べらます。

そして、ここのバスクチーズケーキの特徴は、なんといってもさっぱりしていること。

他店のバスクチーズケーキに比べて圧倒的にライトな口当たりなのです。

バスクチーズケーキは、お店によってヘビーなことも。

甘いものが苦手な人は、重たく感じてしまうことも。

しかし「イイジカン」のバスクチーズケーキは、口当たりがなんともさっぱりしているのです。

もちろんチーズケーキ特有の、しっとり、クリーミーな口当たりはあります。

それでも他店のバスクチーズケーキに比べるとあっさりした口当たりで、なんとも食べやすいのです。

バスクチーズケーキの他にもプリンが有名です。

お店の雰囲気、コーヒーのおいしさ、チーズケーキのおいしさ、ともにトップクラスです。

◆お店の情報
店舗名:イイジカン
アクセス:東京メトロ有楽町線 麹町駅から徒歩5分 東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅から徒歩5分
営業時間:11:30~22:00(不定期で休みなので、事前に公式インスタで、営業時間を調べることをおすすめします)
お店のWEBサイト:https://www.instagram.com/iijikan_koujimachi/

ガッツリ濃厚なバスクチーズケーキが食べられる【6th by ORIENTAL HOTEL】|有楽町

先のイイジカンのバスクチーズケーキが、あっさりタイプならこちらはガッツリ系のバスクチーズケーキです。

濃厚さ、クリーミーさ、コクはダントツです。

チーズケーキというよりはもう濃厚なカスタードクリームのような口当たりなのです。

もう驚くほどとろっとろ。

フォークを入れると、まるでカスタードクリームのよう。

さらに口当たりもガツンと濃厚。

ドンとくるチーズの風味。

甘みだけでなく微妙に塩味もあり、奥深い味です。

ガッツリ系のチーズケーキが好きな方は、「6th by ORIENTAL HOTEL」のバスクチーズケーキがおすすめです。

ただし、甘いものが苦手な方にはおすすめできません。

濃厚なゆえか、バスクチーズケーキを食べきれない人も時々みかけました。

ちなみに「6th by ORIENTAL HOTEL」は、神戸の老舗ホテル、オリエンタルホテルに由来するレストランだそうです。

イタリアンをベースにした多国籍料理を楽しめます。

◆お店の情報
店舗名:6th by ORIENTAL HOTEL
住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F
アクセス:有楽町から徒歩1分
営業時間:11:00~24:00
お店のWEBサイト:https://www.6thbyorientalhotel.com/cafe/

コーヒーとの相性が一番良かったお店【ナッティーズカフ】|茗荷谷


「ナッティーズカフ」は、茗荷谷の閑静な住宅街にあるカフェです。

 バスクチーズケーキは自立したタイプ。

トッピングには、生クリームと岩塩という、よくある組み合わせです。

ここのバスクチーズケーキの特徴は、何といってもコーヒーとの相性が抜群であること。

他のお店のバスクチーズケーキも、コーヒーとの相性が悪いわけではないのですが、「ナッティーズカフ」は、本当の思い出に残るほど抜群の相性だったのです。

この時、注文したコーヒーは浅煎りで、フルーティーな甘み、酸味のあるドリップコーヒー。

挽きたて、淹れたで、やわらかい口当たりのコーヒーです。

このコーヒーを、

バスクチーズケーキのクリーミーな後味が残る口に流し込む。

酸味と甘味が絶妙なバランスで融合して、独特の風味を生みだすのです。

まさにバスクチーズケーキとコーヒーのマリアージュ。

「ナッティーズカフ」に限らず、バスクチーズケーキはコーヒーとの相性がいいので、ぜひこのマリアージュを堪能してほしいと思います。

ちなみにこちらのお店「ナッティーズカフ」では、バスクチーズケーキ以外にも、アルコールメニューやプリンやトーストがあります。

また、ランチタイムにはカレーや豚肉とキャベツの味噌炒めなども。

◆お店の情報
店舗名:ナッティーズ カフ(NUTTY’S CAFF)
住所:東京都文京区小石川4丁目17−17
アクセス:茗荷谷駅から徒歩8分ほど
営業時間:平日:9時~18時 土日祝:9時~17時
お店のWEBサイト:https://www.instagram.com/nuttys.caff/

ほんわか温かいバスクチーズケーキが食べられる【カシヤマダイカンヤマ】|代官山

2019年に代官山にできたら新しいタイプの商業施設「カシヤマダイカンヤマ」。

こちらのB1Fにはカフェで、バスクチーズケーキが食べられます。

しかもここのバスクチーズケーキは、他店と大きな違いがあるのです。

まずは外見から。

他店では扇形にカットされたバスクチーズケーキが一般的でした。

一方で、「カシヤマダイカンヤマ」は、円の容器に入っています。

それをスプーンですくって食べるのです。

食べ方も他店とは違います。

そして、食べるとさらに衝撃がはしります。

なんとここのバスクチーズケーキ、ほんのり暖かいのです。

普通、お店で食べるチーズケーキって冷えていますよね。

私も冷えたチーズケーキのイメージのまま口に入れたのです。

そしたら冷えていなくて、なんとほっこり暖かいわけです。

もう感動。

もう幸せ。

暖かさのせいでしょうか。

ここのバスクチーズケーキからは他店の3倍増しぐらいの優しさを感じました。

とにかくここのバスクチーズケーキは本当においしい。

代官山駅からとほ3分ほど場所にあるのでぜひ。

◆お店の情報
店舗名:KASHIYAMA DAIKANYAMA(カシヤマ ダイカンヤマ)
住所:東京都渋谷区代官山町14-18 KASHIYAMA DAIKANYAMA B1F
アクセス:東急東横線 代官山駅から徒歩3分
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
お店のWEBサイト:https://www.kashiyamadaikanyama.com/

レモンとバスクチーズケーキのコラボを楽しめるカフェ「FUDGE gallery&cafe」|不動前

不動前駅から徒歩10分ほど。

並木通り沿いにカフェ兼ギャラリーのお店「FUDGE gallery&cafe」が存在します。

ちなみに不動前は、東急目黒線の目黒の次の駅です。

ここのバスクチーズケーキの最大の特徴は、レモンのトッピングがあること。

これまで10店以上のバスクチーズケーキのお店を回ってきましたが、レモンを絞れるバスクチーズケーキはこちらが初めてです。

実は私、柑橘系のすっぱさのあるスイーツはあまり好きではありません。

そのため、こちらのバスクチーズケーキもはじめは少し不安がありました。

しかし、一口食べるとその不安は一瞬で吹き飛びます。

レモンの爽やかな酸味のなかからバスクチーズケーキの柔らかい甘みがふわっと登場する。

これまで体験したことがないレモンとバスクチーズケーキの組み合わせに、思わず「これはうまい!」と1人でつぶやいてしまったのです。

甘みと酸味は敵対するのではなく、お互いに手をとり合い、極上のバスクチーズケーキを演出。

コレは外せない。

思い出に残るバスクチーズケーキでした。

ちなみにバスクチーズケーキは週末限定だそうです。

またこちらのお店は、ギャラリー兼カフェであり、展示が開催されていたり、雑貨を売っていたりします。

不動前駅からは少し歩きますが、カフェ以外にも楽しめるお店なので、とてもおすすめです。

◆お店の情報
店舗名:FUDGE gallery&cafe
住所:東京都品川区西五反田4丁目25−9
アクセス:東急目黒線 不動前駅から徒歩7分ほど
営業時間:11:00 ~19:00
お店のWEBサイト:https://fudge-cafe.shopinfo.jp/

終わりに:バスクチーズケーキはどこもレベルが高い

これまでたくさんバスクチーズケーキを食べてきました。

正直、どこのバスクチーズケーキもおいしく、甲乙なんて絶対につけられません。

どこのバスクチーズケーキも、手が込んでいて、素晴らしいものでした。

今回は、特に印象に残ったバスクチーズケーキだけを厳選させていただきましたが、他にも素晴らしバスクチーズケーキを作るお店はたくさんあります。

私のブログでは、そんな素晴らしいお店をまとています。

時間があるときにぜひ、ご覧いただければと思います。

そして良さそうな店があったら、「来店してチーズケーキを食べる」という形で、「いいね」を送っていただけると、お店の方も喜んでくれると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

食べることって楽しい。でも、何を食べるかや、どこで食べるかなど、食事について色々考えることで、もっと食べることは楽しくなって、人生は豊かになるのではないかと思っています。そのためのヒントを、食べながら考えて、言葉にして、公開できればと思います。

🧀ありがとうございます!🧀来週のデザートはチーズケーキにします!
14

チーズケーキかなざわ🧀チーズケーキが主食

チーズケーキとコーヒーが好き。カフェ巡りやチーズケーキづくりが趣味。カフェ巡りケーキづくりをする過程で気づいたことをnoteにしてアップしています。 ちなみにチーズケーキをひたすら紹介するブログも https://cheese-cake.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。