ぽたかカフェ_焦がし砂糖のチーズケーキ__13_

こんなチーズケーキ初めて。表面パリパリ、中はスイートポテトのようとのようにマイルドな焦がし砂糖のチーズケーキ

めずらしいチーズケーキを食べたという話を。

高円寺にある「ぽたかふぇ。」というお店のチーズケーキです。

※冬季メニューであるため、現在はメニューにないそうなのですが、提供も可能とのことです。詳しはお店まで。⇒お店の公式サイト:http://pottercafe.main.jp/

高円寺は、

「日本インド」

「金はないけど自由と夢はある若者(と元若者)の街」

などと呼ばれることもある、独特な雰囲気のある街です。

そんな高円寺には個性的な飲食店がたくさんあって

今回は紹介する「ぽたかふぇ。」も、その1つだったりします。

で、どんなチーズケーキなのか?

なんと、

表面がテカテカでカチカチのチーズケーキなのです。

表面がテカテカでカチカチのチーズケーキ

まず驚いたのが、表面がテカテカでカチカチだということ。

こんなチーズケーキ見たことがありますか?

見たことがあったらすみません。

ちなみに私は初めてでした。

ここ半年で100以上のお店でチーズケーキを食べてきたのですが、

こんなに表面に光沢があるのは見たことがありません。

ちなみに表面がテカテカなのは、砂糖を炙って焦がしているから。

外見もさることながら、食感も非常にユニーク。

表面の焦がし砂糖はパリパリで、口にいれるとザクザクッと軽快な音をたてます。

焦がし砂糖でザクザクして食感を楽しめるチーズケーキは初めてです。

土台のクッキー生地を厚めにして、クッキーのザクザクした食感をアクセントに加えるチーズケーキはたくさんあるますが、

焦がし砂糖を使うのは前例がありません。

ありそうでなかった、焦がし砂糖とチーズケーキの組み合わせ。

めずらしいチーズケーキにふらっと立ち寄った高円寺のカフェで出会えるなんて。

さすが高円寺です。

表面だけではない、中身もすごいチーズケーキ

実は、独特なのは表面のパリパリだけではないのです。

実は、中身もすごいんです。

なんというか、

とても口当たりがとても柔らかくて、マイルドなんです。

いやいや、チーズケーキなんてどれも柔らかいでしょ?

と思うかもしれませんが、いつものマイルドとはまた違うのです。

なんいうか、「ほくほく」に近い感じ。

もちろん、暖かいわけではありません。

冷やしてあるチーズケーキです。

でも「ほくほく」という表現が一番適しているというか、

それくらいチーズケーキなのにマイルドな口当たりなのです。

たとえるなら、スイートポテト。

もしくは舟和の芋ようかん、でしょうか。

こんな口当たりのチーズケーキは初めてです。

ちなみにスタッフの方に「この口当たりはなぜ?」と質問してみたところ

「生クリームを多めに使っている」

とのことでした。

生クリームを多めに使うだけでこんなにマイルドなチーズケーキになるのか。

もしかしたら他にも秘密の材料を使っているもしれません。

わかりませんが、とにかくすごいチーズケーキでした。

私の一度は食べてほしいチーズケーキの1つです。

別で運営しているブログでは、さらに色々なお店のチーズケーキを紹介していますので、こちらら見てもらえると非常に嬉しいくなります。

https://cheese-cake.net/

今後もめずらしいチーズケーキをピックアップして紹介していきますので、ぜひよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただけたら、さらに深くチーズケーキを知るために使わせていただきます。

ニューヨークチーズケーキは、ベイクドチーズケーキの一種です。
19

チーズケーキかなざわ(チーズケーキブログの人)

チーズケーキを紹介するブログをやっています(https://cheese-cake.net)。noteではチーズケーキを食べる過程で気づいたことやカフェについて、食べ歩きについて、食について僕の意見を書いています。

一度食べてほしい!めずらしい、おいしいチーズケーキ

実際に食べたチーズケーキの中で、これはめずらしかった、これはおいしかった、というものを集めていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。