「怒り」や「悲しみ」には

怒りには悲しみを与えてやるといい。
思いつめたときは怒りを与えてやるといい。
「黄帝内経 素問」


中医学の概念は深くておもしろい。


怒りは突発的なイメージなのでふかい悲しみを
思いつめているときは動きがないので怒りという刺激を。


"動"と"静"
どちらもいきすぎるとよくなくて
動がつよいひとには静
静がつよいひとには動を与える。

なにごとも程々に。

そんなメッセージが伝わってきた。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます コメントお気軽に🍃

とっってもうれしいです!
10

cheki.

感覚や感情をことばに。エッセイ、写真など。フィクションとノンフィクションのあいだ。曲をつけるのにはまっています。。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。