結婚してから、すっかりご無沙汰しておりました。

8月下旬に、無事に入籍いたしました。
もちろん、相手はパートナーです。

その後、実は体調不良で寝込んだり、原因不明の全身蕁麻疹で救急搬送→1週間入院したり、円形脱毛症が悪化して、もはやそれがほぼ全域になり、医療用ウイッグを着用するようになりました。

そして、先日。
橋本病だということも判明いたしました。

「旦那ちゃんと結婚したストレスじゃ…」という意見もありました(汗。

でも、脱毛症自体はその前から少しありました。(バーコードとオトメゴコロ参照)

旦那ちゃんいわく「今まで我慢していたものが、全部表に出てきただけ。全て出尽くせばよくなる」だそうです。

おかげさまで、一月に一度頭皮に局所注射(全部で20箇所!)を受けた成果が出たのか、最初の頃に抜けたところはふさふさ生えてきました。

顔晴り過ぎたという自覚はあります。
無理して、いい奥さんでいようと、二人分のお弁当作りも続けていたし。

有休も使い果たしてしまったから、あまり休めないし。

でもね、全ての出来事には意味がある。
中々他の人が経験できないことを、私が経験する・乗り越えることで。
同じようなことで悩んでいる人の、希望の光になりなさいって言われてる、そんな気がします。

育った環境も性格も考え方も好きなものも全く異なる旦那ちゃん。
そんな私を旦那ちゃんがなぜ選んだか?はわかりません。

あ、気を遣わなくて楽だとは言ってた、甘えられるって。
他の人には甘えられなかった旦那ちゃん。
今は、遠慮なく私に甘えてます。

そういう私も、旦那ちゃんにはダメダメなところをたくさん見せていると思います。
旦那ちゃんいわく「大きい娘を持ったみたいな気持ちになる」だとか。

そんなこんなで、今。
少しずつ、本業と並行して書く仕事もぽつりぽつりとこなしてます。

書くことでお金を貰えるというのは、とても嬉しい。
本を出版することは、もちろん目指してはいますが。
ひとりでも多くの人に読んでもらう、ということであれば、本ではなくても。
どんな媒体でもありだな、そんなふうに思っています。

だから、こんなふうにwebで自分の文章を出すことができる、思いのまま書ける環境があるというのは、とてもありがたいです。

学生時代、KOKUYOのB判のレポート用紙に、授業中小さな文字でちまちま書いては、誰にも見られることなく捨ててた頃より、ずっと恵まれてる、時代が自分に追いついた感があります。

昔は、出版しなきゃ誰にも見られることなく終わると思っていたもの。

結婚しても、ちば子。はちば子。ですので、皆様変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。
(本業では、現在も旧姓を名乗ってます)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ちば子。

ちば子。・あ・ら・もーど。

あらゆる媒体で、あらゆる名義で投稿した文章をまとめてます。 プリンアラモードみたく、いろんなネタが詰まってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。