画像1

ごめんね ~full demo ver~

ヤスタニ アリサ × ちびまゆ
00:00 | 00:30
りとるらいとさん主催の #日曜作曲 に参加致します。

先週ショートverでdemoをあげた「ごめんね」
この曲を ヤスタニ アリサさんとのコラボで作らせて頂くと事なりました。

ヤスタニ アリサ様
https://note.mu/1109arisa

アリサさんとは これまでに朗読でコラボさせて頂いた事はありましたが
いつか音楽でもコラボしたいですね と言うお話も盛り上がっていたので
今回思い切って作詞をお願いしました。
元の詩の頃からあたしが抱いているイメージをお伝えして ディスカッションをしながらの共作という形で
あたしもアリサさんの歌詞を受けて 数ヶ所作詞をしていますが
良いバランスでお互いの言葉達が溶け合えたと思います。


「ごめんね」
作詞 : ヤスタニ アリサ ・ ちびまゆ
作曲 : ちびまゆ

ごめんね ごめんね ごめんね
こんなに弱虫な 私
ゆるしてね
ごめんね ごめんね ごめんね
今は こんな私を
見ないで

春の嵐 揺れる木々 雫
ガラスに映る姿 視線 逸らした

素直に 好きって 伝えられず
ひとり 静か
いとしさ ただしさ 強さのかけら
いまは どこか遠くへ

ごめんね ごめんね ごめんね
いっそ 消えて失くなれたら…
なんて
ごめんね ごめんね ごめんね
どうか こんな私を
見ないで

おぼろ月夜 煙る雲 まにまに
シーツの海に 深く深く 沈む

素直に 好きって 受け止められず
ふたり 静か
愛を ありのままの愛を
差し出すあなたすら
遠く…

ごめんね ごめんね ごめんね
こんなに臆病な 私
ゆるしてね
ごめんね ごめんね ごめんね
今はこんな 私を
見ないで

痛いでしょ
哀れでしょ
冷めるでしょ
醜く歪んで

ワカッテル
ワカッテル
ワカッテル
でも
動けないの

ごめんね ごめんね ごめんね
震える内側を 静かに
ごめんね ごめんね ごめんね
見守って ただ そっと
お願い

笑える その朝まで
お願い

※著作権は ヤスタニアリサさんと ちびまゆに帰属します。


アリサさん 今回は初の音楽でのコラボをさせて頂けてとても嬉しいです。
ありがとうございます!
もう少し歌い込んで 仕上げをして行きたいと思っていますので
引き続き宜しくお願いします(*^^*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ちょっとでも イイやん!と感じていただけたら…ぜひ。 全力で喜びます!

ヾ(*ΦωΦ)ノ 嬉しいニャ~♪
43

ちびまゆ

わたしはうた うたはわたし ♥ うたうたい & 土曜絵画お手伝い人♥ my siteもよしなに❤ https://chibimayusong.amebaownd.com/ 🌼

オリジナル作品たち

かつての作品 新たに生まれた作品 …みんな可愛い我が子たち。 〜コラボも含め 作詩や作曲の何かしらを創作した作品〜
2つ のマガジンに含まれています

コメント11件

翠さん> ありがとうございます!
実はかなり前々から アリサさんとは一緒に曲を作ってみたいですね、ってお話をしていまして。
どういう形で初のコラボ作曲をしたら 良い感じに進められるかな…と試行錯誤していたんです。
なので こうして皆さんからたくさん嬉しい反応をして頂ける楽曲が生み出せて 本当に感激です。
改めて コラボって楽しい!コラボってすげー!
コラボって無限の可能性があるな!って感じられて 益々色んなチャレンジをしてみたいと思ってます!
きしみさん> ありがとうございますー!
そうですね、特に意識したわけではなかったんですが
アリサさんと詩を紡いで行く段階で話し合う内に 自然と上手い具合に梅雨特有のなにかこう陰にinにと向かう心に添う様なアプローチになりました。
あたし一人では この世界観は導き出せなかったのは間違いないですね。
これも偶然のようで実は必然だったのかなーなんて事も感じてしまう 嬉しみ強いコラボがさせて頂けて ホントにありがたやーです!
マキオさん> 勿体ない程の絶賛ありがとうございます!
めちゃくちゃ感激です!
そうです、この歌詞や全体の世界観は決してあたし一人では導き出せなかったものです。
元々歌詞のベースとなるイメージは漠然と持っていたので そちらをアリサさんへとお伝えしながら 二人で更にイメージを拡げ 歌詞を擦り合わせて仕上げて行く中で 歌い方や構成含めてこの形に行き着きました。
お互いにお互いの感性に刺激されたからこその この世界観が生まれてくれたって気がします。
ひとまず音質や演奏がもう一段階上を目指したいところなのでdemoとしてありますが
楽曲自体はこの形で固まったので ここから歌い込んで必要ならばコーラスなども入れ 完パケさせたいと思います!
キリエさん> おおう、体調不良の中聞いてくださって感激…ありがとうございます!!
御礼をさせて頂きたいのはあたしの方ですよー。ほんと。
ずっとね この元になる些細な詩を書いた大昔の頃から いつかは曲にして歌えたらな…って考えてたので
時を経てこうして その当時よりも何倍も深い強い世界観を持つ歌詞を与えて貰えた事がホントに嬉しくて。
ここへと導いて下さったアリサさんに心から感謝ですし この曲を気に入って下さる皆さんへもホント大感謝です!
そして
脳内に響かせて下さったそのベースライン!
基本 弾き語りの曲のつもりですが、もしいつか良かったら 更なるコラボとして ここへ乗せて頂けたりしたら素敵!。。。なんて夢も抱いてますので ホントもし気が向いて下さったら よろしくです(*^^*)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。