はらはらちっち

うたがわきしみ × ちびまゆ
00:00 | 00:30

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

何かしら めっちゃイイネと感じていただけたら…。

ヾ(*ΦωΦ)ノ 嬉しいニャ~♪
46

ちびまゆ

オリジナル作品たち

かつての作品 新たに生まれた作品 …みんな可愛い我が子たち。 〜コラボも含め 作詩や作曲の何かしらを創作した作品〜
2つのマガジンに含まれています

コメント8件

きしみさん> ありがとうございまふ!!!

はい、こうなりましてんw
最初に拝読した時に なんとなく手毬唄の様な節回しが浮かんで これは詠むより唄う だな、って感じましたの。

出来るだけ にいが妹を思ってぽつり歌う感じで 素朴に歌えたら、と思って取り掛かったんでつが
即興で何度かうたう内に 何処かにテンション的な盛り上がりが欲しいなぁと思って コブシ的なメロを取り入れたら
民謡寄りな 少し張りのあるこの仕上がりになりました。
でも しんとして ぴんと張った 雪深い情景がいい感じに出せたかなと 気に入ってます。

そうでつ、さゆり節!サクッと意識していまつ!
感じて貰えて嬉しいでつ!

とてもとても 美しくて静かな刺激に満ちた 楽しいコラボでした!
こちらこそ ありがとうございますた!!!
翠さん> ありがとうございます!!!
ほんっとに この作品には
言葉の響きや調子の美しさ、
描かれてる情景の悲しさ寂しさを含んだ美しさ、
が溢れていて 拝読した時に 漠然とだけど唄が浮かんだんですね。
日本人だからこそ 響くものみたいな それこそ民謡とか童歌みたいな唄に出来たら…と思ってうたわせて頂いたんで
そこを感じとって貰えて感激です。
宮沢賢治と妹のイメージがあって生まれた歌だったとおもうんで、この立体化は見事に深いところまでえぐれてると思います!ちびまゆさんの真剣で誠実な感性がいかされてる
きしみさん> なるほろ。。。そう言う経緯があったのでつね。
文学的な情景の浮かび方をしたのは だからなのでせうね。
深くに潜って立体化出来ていると感じてくださったのでしたら あたしにとっても歌い手冥利に尽きるお言葉でつ!
ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。