見出し画像

マクドナルドの超ダイレクトマーケティング

ここ2ヶ月、めちゃめちゃにダイエットをやっています。5月下旬にオモコロのYouTubeチャンネルに出た際の俺に対して「太っておばさんみたいになった」というコメントがあったから。おい、ミトコン、お前のコメントだぞ。覚えてるか。でも確かに毎日板チョコやポテチ、コーラ、甘〜いパンを飲み食いしまくって土日に外出した際は絶対にマクドナルドに行ってバーガーとポテトコーラをLセットで頼む上に運動は一切してなかったから性別を超越するのもやむ無しの惨状ではあったんです。

で、そのコメントを見た瞬間に何かが弾けてようやくダイエットに目覚めました。朝と夜に運動をし(えらい)、夜は18時以降は食べない(すごい)、ジャンクフードやお菓子は完全にやめる(めちゃめちゃすごい)、運動してる様子をInstagramのストーリーにUPしてみんなに見てもらうことでサボりづらくする(天才)などの作戦が功を奏して、現時点で筋肉をつけながら5kg痩せることに成功しました。本当にえらいよね。誰も言ってくれないから自分で自分を褒めて鼓舞します。もう少し体重を落としつつパワフルな自分を見せたいのでビフォーアフターは一番ウケるタイミングでお見せするとして、そんな感じで今もモチベーションは燃え続けてます。

そんな中、昨夜いつも通り運動をしているとスマホに着信がありました。基本的に知らん番号からは応じないけど、留守電が残されていたので聞いてみると、

「恐れ入ります。マクドナルド○○店の××と申します。これを聞いたらご連絡ください」

とのこと。中年女性の声。え!?なんで?マクドナルドのその店はおろか、ダイエットを決意して以来、マクドナルド自体に行ってないのに!せっかくなので折り返して「留守電を聞いたんですが、僕はそちらに行ってないので間違い電話かと思いますぅ〜」と事情を伝えておきました。なんて優しい男なんだ…。その女性店員は帰ってしまってたようなので、代わりに応じてくれた男性店員も申し訳なさそうに謝ってくれました。ともあれ、これで連絡の行き違いが無くなったはず。いい事をした後は気持ちがいいもんだ。

でもさ〜〜、何かあれだな〜〜。その電話を受けて以来、マクドナルド行きて〜〜〜〜〜〜〜〜〜と思うようになってるんだけど。久々に「マクドナルド」っていう言葉を電話というツールで発信源から聴神経まで最短距離で刺激してきたらさ〜〜〜〜〜めちゃめちゃ想像してまうやないけ〜〜〜〜ワレ〜〜〜。お得意さんだったのに急にパッタリと行かなくなった俺に対しての、マクドナルドのピンポイントすぎるダイレクトマーケティング戦略やないか〜〜〜。斬新〜〜〜!ポテト頬張って指についた塩なめて、照り焼きバーガーかじってコーラで流し込みて〜〜〜〜〜。ああああああああああああああああああああ〜〜〜〜!


とりあえず、今日恵比寿に寄った時に看板だけは撮っておきました。マクドは遠くに在りて思うもの…。あと、ダイレクトマーケティングの意味が間違ってたらすみません。

敬具


おまけ1:昨日見た映画「ビジョン」

歌無し、踊り無し、笑い無し、インドのマジのサスペンス。「脅してきた悪人をうっかり殺してしまった娘を守るため、善良なお父さんが死体を隠蔽して完璧なアリバイを構築しようとするが、被害者の親は警察の偉いさんだった…」という話。アリバイトリックが余りにも華麗過ぎてめちゃめちゃ面白かったです(日本だったら多分バレる気もするけど、そこはインドのお国柄)。詳細はFilmarksのレビューをご参照ください。

おまけ2:今日書いた記事

ヌートンで書いた、弊社社員のスマホのホーム画面を見て回る記事。俺はけっこうこだわってる方だけど、意外とみんな適当だったことが判明してびっくらこきました。俺だけめちゃ張り切ってて滑稽なので見てください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😊
22

Yuki Makino

思想や信念など何も無いので、本当に読む価値の無いどうでもいい日記ばっかり書こうかな
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。