「うちの子はかわいい小さな種」について

この作品は、最初は子供の障害について誰にも信じてもらえず、何を信じていいかわからず味方もいなかった私の思いを訴えたくて、描き始めたものでした。

沢山の方に読んでいただき、続きを読みたいと、色んな方から励ましの声をいただきました。

 ただ、ASDやひとしの性質を知れば知るほど続きを描いていいものか悩みはじめて、描いていませんでした。

ひとしは不安の強いタイプで、注目されることにストレスを感じていると気づいてきたからです。

でもひとしは認めてほしいという葛藤で、ずっと戦っています。

ひとしの精神面を考えると、この作品は私の苦悩の割合が多く、読んだ時にひとしを更に追い込んでしまう可能性があるため、この作品は一時的に非公開にさせていただきます。

大変申し訳ありません。

Twitterやpixivで公開していた分も、削除しました。

リタリコさんの連載も、休ませていただきます。

ひとしが分別もついてきて、自分の続きを描いてほしいと言った時に、また描き始めるかもしれません。

ただその時がくるまでは、日常の楽しかった出来事やひとしの成長を、気ままに描いていこうかと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださりありがとうございます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

凄く嬉しいですヽ(*´▽)ノ♪
40

ちちゃこ

子供二人とも、頑張って成長していますヽ(´▽`)/ そんな子供達の日常の漫画をのんびりあげていきます。

親の私の個人的思い

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。