【選挙ウォッチャー】 衆院補選2019・沖縄3区レポート。

昨年7月に沖縄県知事の翁長雄志さんがお亡くなりになり、急遽、沖縄県知事選が行われることになった際、沖縄3区選出の衆議院議員・玉城デニーさんが立候補したため、沖縄3区の椅子が空くことになりました。本当なら直後に衆院補選が行われる予定だったのですが、1票の格差の問題の裁判が行われていたため、その判決を待って補欠選挙が行われることになり、今になってようやく実施されることになったのです。

屋良 朝博  56 新 オール沖縄
島尻 安伊子 54 新 自民・公明推薦

沖縄3区は、まさに辺野古基地の存在する沖縄県北部のエリアであり、もともと玉城デニーさんが圧勝している選挙区だけに、今となっては「沖縄の誇り」のように感じられる玉城デニー知事が応援に入れば、屋良朝博さんは知名度の高い島尻安伊子さんにも勝てるのではないかという淡い期待がありました。県民投票で民意が示されたにもかかわらず、その翌日には土砂投入をしている安倍政権のやり方は「パワハラ」そのものであり、改めて疑問に思う沖縄県民は多いはずです。しかし、一筋縄で行かないくらいに島尻安伊子さんは手強い相手。今度の参議院選挙は衆参ダブル選とはならなかったのですが、少なくとも2021年までには衆院選が行われ、2年後には必ず再激突します。なので、今後のためにも記録しておく必要があります。


■ 沖縄3区の住民たちは目覚めるのか

今年2月に行われた沖縄県民投票の結果は「辺野古基地の建設反対」が圧勝でした。普天間基地の返還はもちろん求めるのだけれど、普天間基地の代替施設として辺野古基地を埋め立てるのは反対であるというのが沖縄の民意です。安倍政権は相変わらず沖縄の民意を無視し続け、辺野古基地の建設予定地に土砂をガンガンに投入し続けています。これほど沖縄をバカにされ続けているのに、まだ自民党に投票するのか。これが今、沖縄3区の皆さんに問われていることです。

僕は沖縄に行くたびに、辺野古基地がどれくらい完成しているのかを見ています。辺野古基地建設は2兆円を超える利権です。安倍晋三総理のお膝元である下関と、麻生太郎副総理が牛耳る北九州を結ぶ「忖度道路」と呼ばれる道ですら2000億円なのですから、その10倍以上のお金が動くのが辺野古基地建設。要は普天間基地が返還されればいいわけですから、辺野古基地を作ることにこだわる必要はないのですが、普天間基地の返還が約束されていなくても辺野古基地を作るのは、2兆円の超える基地建設利権のおいしさ以外にありません。

綺麗な海を守っても1円も儲かりませんが、「日本を守る」とか適当なことを言いながら基地建設をすれば2兆円儲かるシステム。綺麗な海を犠牲にして、県民の気持ちを犠牲にして、ネトウヨになってしまうようなバカを調教して、辺野古基地を作る。結局、人々がどれだけ反対しても、地元の付き合いで基地に賛成してしまうバカタレに投票しているうちは止まりません。


この続きをみるには

この続き:9,440文字/画像32枚

【選挙ウォッチャー】 衆院補選2019・沖縄3区レポート。

チダイズム

470円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
18

チダイズム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。