見出し画像

【選挙ウォッチャー】 八王子市議選2019・分析レポート。

今年の統一地方選は、限られた時間と予算の中で移動しなければならなかったため、八王子市も含め、あまり深い取材はできていないのですが、それでも八王子市を記録しておくことになったのは、日本第一党やNHKから国民を守る党といったカルト政治団体が侵出していることに加え、市のために一生懸命働いてくれていた社民党の佐藤梓さんが引退するなど、政治の後退が著しいからです。表面的なレポートになってしまいますが、それでも記録しておくべきだろうと思いました。

社民党だった石川大我さんが、今年の参院選では立憲民主党の比例区から立候補し、見事に当選を果たしたように、社民党は地方組織の強さこそ残しながらも、若手が続々と離脱をしており、立て直しも不可能なレベルに陥っています。このことはどこかで詳しくレポートにまとめる必要があると思っているのですが、このレポートでは八王子市議選のヤバさを体感していただきたいと思っています。


■ 日本第一党が立候補してきた

日本第一党は全員落選していて、党員たちが桜井誠に対して不満を持つようになってしまったというので、崩壊は時間の問題かもしれないのですが、八王子市では日本第一党から岡村幹雄が立候補してきました。日本第一党がどれだけクソなのかを今さら説明する必要はないと思うのですが、安倍晋三総理が韓国との関係を悪化させていることに喜んでいるのは、まさにこの人たちであると言っておきたいと思います。

その公約は、外国人への生活保護費支給停止、パチンコの規制、八王子市市民参加条例廃止、韓国の始興市との友好協定解消、働きやすい環境作り。そのすべてが国益を損なう話をしているのですが、頭が悪いので、どうして国益を損なうのかが分かっていません。だいたい働きやすい環境作りを訴えていますが、働きにくいのはオマエがバカだからではないかと思わずにはいられません。エビデンスに基づかず、それを進めた結果が国家にとってマイナスの影響を及ぼすことにも気づけない奴が、会社で立派に仕事をできるはずがありません。今回の八王子市議選は大変な激戦だったこともあり、余裕で落選して良かったのですが、うっかりすると、こういう奴でも当選してしまうので、選挙に対する関心は持ち続けなければなりません。


この続きをみるには

この続き:4,659文字/画像7枚

【選挙ウォッチャー】 八王子市議選2019・分析レポート。

チダイズム

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
22

チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません

選挙ウォッチャーちだいさんによる、NHKから国民を守る党に関するレポート(マガジン除く)を時系列順に集めました。 無料レポートも多く、有料レポートでも無料部分だけでも読み応えアリ! なお、先頭レポートは、最新レポートです! 随時更新中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。