【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#55)。

今年8月4日に柏市議選が行われる予定なのですが、ここに日本を代表するカルト政党「NHKから国民を守る党」の大橋昌信が立候補する予定だといいます。大橋昌信は記者会見で「党に上納金を納めるため」という理由で、朝霞市議を辞め、報酬の高い柏市議選に立候補する予定なんだそうですが、おそらくこのまま行けば柏市議選の当選は確実だと思われます。柏市の税金が無駄に使われることにはなるのですが、なにしろ柏市はあの伝説の巨匠・桜田義孝サイバーセキュリティー担当大臣を生み出している街です。カルト政党のバカタレを当選させるぐらい、イージーゲームです。なので、カルト政党の大橋昌信を当選させてしまうことになるのでしょうが、これから4年間も「市民」という立場で大橋昌信をウォッチングし続けられるのかと思うと、今からワクワクが止まりません。落選したら単発で終わり、当選したら4年間はフィーバーが続く。どうせ大橋昌信を当選させるぐらいには狂っている街なのですから、税金は皆さんに負担していただき、僕は大橋昌信をたっぷり4年間ウォッチングし続けます。大橋昌信を通して、全国の皆さんに「バカは議員にしてはいけないんだ」ということを学んでいただければ、これほど最高の教材はありません。

さて、相変わらず学習能力がないので、僕をネタに小銭を稼いだら検証記事が出されるということを学びません。大橋昌信は柏市議選のために政治活動をしている人間であり、さらには7月の参院選にも東京都選挙区から立候補を表明しています。つい最近まで朝霞市議だったという実績もあるわけで、そんな政治家を目指している人間がどんなことになっているのかを皆さんにお伝えしておく必要があります。


■ 後輩が謝ってきたという話

大橋昌信は5月11日に「野次馬小銭稼ぎバカちだいの後輩という方からお声掛けいただきました」という動画をアップしました。僕の学生時代はドがつくほどの「陰キャ」だったので、同級生はもちろん、後輩にも付き合いのある奴は1人もいないという特殊な生活を過ごしているため、僕の後輩だと言っても、どうせ学校が同じだった程度の話なんですが、そいつが「先輩のちだいがすみません」みたいなことを言っていたらしいです。面識も無さそうな奴に謝られ、嬉しくなって動画をアップしてしまう大橋昌信。では、これから議員になろうという人の発言をみんなで見ていくことにしましょう。

「えっと、実は先程ですね、えー、野次馬小銭稼ぎこと、なんでですかマン、とか、あと何だっけ、やめてくださいマン、ふん、まあ、いろいろね、名称がありますけども、通称か、通称がありますけども、まあ、選挙ウォッチャーちだい、選挙ウォッチャー乞食ちだいがですね、あの、まあ、柏市に住んでいるっていう情報はあるんですけども、それはそれはまあいいとして、まあ、先程ですね、政治活動させていただいていたら、あの、選挙ウォッチャーちだいの、まあ後輩にあたるという人からお声がけをいただきました。もうね、開口一番、えー、まあ、選挙ウォッチャーちだいさん、ちだいさんの後輩ですと、すいませんと。ほほ。ご迷惑をおかけしておりますと、いうような、えー、ことをね、言われました。おい、ちだい、オマエ、後輩に頭を下げさせるようなことしてんじゃないよ、オマエ、本当に。まあいろいろ聞きましたけどね、その後輩の方から。いろいろお話聞きましたけど、繰り返しになるけども、あの、後輩に頭を下げさせるようなことをオマエはしているわけだよ、なあ。恥と思え、恥と。後輩に頭を下げさせるな、バカ。なんかNHKから国民を守る党はカルト? あ? カルト? バカじゃねぇか、オマエの頭がカルトだよ」

まず、大橋昌信はいい歳こいたオッサンで政治家を目指しているのに、わざわざYouTubeで「乞食」とか「バカ」などという言葉を繰り返しています。こんなに頭の悪い動画を撮影し、しかもアップしちゃうぐらいに頭が悪いのに、柏市議選で政治家になれると思っているのです。もちろん、NHKの受信料問題は深刻なので、勘違いして彼らに期待を寄せてしまうような人たちが少なからず現れてしまうのは仕方がないのかもしれませんが、これから柏市で議員になろうとしている奴の人間性はこんな感じです。僕がこの政党をカルトだと表現しているのは、このような動画をアップすることを「是」とする立花孝志がいて、大橋昌信はそんな立花孝志の熱狂的な信者の一人だからです。今度の参院選で立花孝志から130万円を党に貸すように言われ、嫁にお金を立て替えてもらって払うぐらいに信仰しているのですから、これがカルトじゃなければ何なのだという話です。だいたい後輩からいろんな話を聞いたというけれど、「後輩に頭を下げさせるな」しか言ってこないのです。さては、たいした話を聞いていません。そんな見ず知らずの後輩を自称する奴に頭を下げられてご満悦になっている奴って、だいぶアホだと思うのですが、こんな人が議員になろうとしているのを柏市民の皆さんは認めるつもりでしょうか。

「まあ、そんなことがありました。ね、後輩に、えー、謝罪させるような、えー、ゴミが、しょうもない記事を書いているという現状です。NHKから国民を守る党を誹謗中傷していると、ね、死ねばいいと思います。ふーっへっ。普通に死ねばいいと思います。まあね、まあ死ねばいいと思いますけど、彼にもね、一応、あんなゴミみたいな選挙ウォッチャーちだいでも、一応それなりに、ミクロレベルの、ミクロレベルの人権はあると思いますんで、まあ、無駄に生きていただければと思います。まあ、どうでもいいですけどもね」

どうでもいいんだったら、こんな動画を撮らなければいいんじゃないかと思いますけど、忘れてもらっちゃ困るのは、こちらは何もしていないのに、どこぞの後輩を自称する奴から話しかけられて嬉しくなって、こんなクソみたいな誹謗中傷の動画をアップしているから、こちらが検証記事を書いているという構図になっていることです。こちらが仕掛けているのではなく、大橋昌信がいい歳こいて「ゴミ」だの「死ね」だの「ミクロレベルの人権」だのと言ってしまう幼稚な動画をアップしてしまったのが事の発端です。これまでにも書いてきたように、こちらは嘘もデタラメも誹謗中傷も書いていません。これは政治家に対する批判です。こんな人間が政治家をやってはいけないのですから、それを多くの人に知ってもらう必要があります。ただそれだけのことなのですが、この動画を見たN国信者の皆さんは、どのような反応をしているのか。

匿名希望:
えっ? ちだいって、中卒で「逃げない」と言いながら最後の最後まで裁判から逃げ回った、刑事と民事の違いが分からない石渡智大ですか?

裁判から逃げ回ったも何も、裁判で堂々と戦って、証拠を示し、立花孝志が「請求の放棄」を宣言しているわけですから、どちらが逃げ回っているのかという話です。刑事と民事の違いが分からないとバカにしている奴に裁判を負けるって、一体、どんな奴でしょうか。あと、僕は名前を公表していないのに、こんなふうに名前を書いているのは後々、立花孝志や大橋昌信が支払うべき慰謝料を上げることになります。

パーン。:
氏ねばいいと思います!に笑った 笑
菅原健:
大橋さん、はじめまして! 日々お疲れ様です!! ちだいさんのツイッターアカウントが2つ(@chidaisanと@chidaism1)ありました。どちらが偽物なのかわからなかったので、迷った末に両方とも「偽アカウント」で通報しておきました。
1号ライダー:
選挙なんとかと言う人 既に地元の後輩に迷惑かけているんですね。他人に迷惑かけては駄目でしょう。
千朱:
乞食ちだいwww 後輩の方がしっかりしてるやん。ホントに後輩に頭下げさせるのが先輩だってもう恥です。夜7時まで安身ながら活動してください! 今日もお疲れ様です!
日の丸JAPAN:
大橋氏最高 オラー 乙食 見てるか? びびって見てねーかな 名誉基礎で訴えたら糞ちだいよ まーそんな勇気とパワー微塵もないでしょうけど
ma fu:
ちだいだか知らんけど、自分松戸市でかなり有名な姓の一族の長が仕事仲間で仲良しだから気にしないでください。なかむら先生の事もよく知ってる方です。あ○びる家です。
高澤一成:
ちだいさんは、N国党を除名された、極端な思想を持っている人たちのところに行くべきであって、逆にそうした人たちと戦っている、中道であるN国党の大橋さんのところに行くべきではないですね。なんで日本の極右と極左は普通の中道の日本人を攻撃しようとするんですかね? 外国ではありえないですが、道徳がないのと、イスラム国の影響とかあるんですかね。
ねもうす宗一郎:
ちだいくん顔バレしてからションボリしてたよな。そのうち住所もバレるから震えて眠れな、ちだいくん。
nao mori:
まさに痴大だね。

ご覧の通りのヤバさです。かねてから指摘しているように、ものすごく極端なB層の方々がNHKから国民を守る党を支持しており、これはネトウヨよりも質が低いのです。まず、NHKから国民を守る党を「中道」だと思っている人がいるかもしれませんが、これは紛れもなく「外道」です。右でも左でもなく「外れている」といった方が正しいでしょう。あと、なんだかヤバそうな松戸の一家と仲良しだとか自称する奴は、とんでもなくイカれています。何よりも無責任だと思うのは、大橋昌信と一緒にネット上でイキってしまう人たち。やたら威勢の良い大橋昌信を見て「びびって見てねーかな」とか書き込んでしまう頭の悪さを発揮しているのですが、僕はこの動画を見ていないどころか、しっかりチェックし、検証記事を書き、名誉毀損で訴える準備は着々と進めてまいります。「どうせ訴える、訴えると言うだけで訴えてこないだろう」と思うのなら、それでも結構です。実際、久保田学が訴えてきた裁判については、僕の「完全勝訴」となりました。「バカ」だの「乞食」だのと言っている人間に、あなたたちは負けているのです。バカだの、乞食だのという僕に裁判で負けるような人たちが、NHKという巨大組織を相手に裁判して勝てるはずがありません。そもそもワンセグが映るスマホを持っているだけで受信料を請求されるようになったのは、大橋昌信が裁判を起こしたことが原因なのですから、まず大橋昌信が国民の皆様に対して土下座するべき案件です。こんな恥ずかしい動画を垂れ流して小銭を稼いでいる場合ではないということだけは書いておきましょう。


■ 選挙ウォッチャーの分析&考察

政治家をやっている以上、批判されることは当然です。政治家が批判されなくなってしまえば、それこそやりたい放題になってしまい、どれだけ悪いことをしても追及されなくなってしまいます。NHKから国民を守る党は、そもそも「NHK問題以外は何もやらない」と宣言している政党であって、実際、本当にNHK問題以外は何もやっていません。市議会や区議会は話し合うべき課題はたくさんあるはずですし、市民や区民の声を届けてこその市議会議員や区議会議員なのですが、その役割をまったく果たそうとしないどころか、自由に使える政党助成金が欲しいということで、7月の参院選のために一生懸命なのです。市民や区民のためではなく、自分たちのために税金を無駄遣いするだけの政党。そんな政党を批判しないなんて、それこそ何のために「選挙ウォッチャー」が存在するのか分からなくなりますので、これからも「NHKから国民を守る党」のおかしいところは随時、指摘してまいります。大橋昌信は僕のことを「乞食」と表現していますが、僕はNHKから国民を守る党のレポートに限らず、日頃から選挙に関するレポートを有料で配信しています。これを買うのはレポートを読みたい読者であり、自分の意思で商品を買う人たちです。無関係な市民から徴収した税金でメシを食っているわけではないので、「乞食」という言葉が相応しいのはどちらなのかという話になります。だいたい「乞食」というのは差別用語なのですから、そんな単語をデリカシーもなく何度も何度も連呼してくるような人間を議員にしていいのかという話です。一般人なら下品だというだけで終わるかもしれませんが、こういう神経の人間を議員にするのは間違いです。これを市民に理解していただくためにも、僕は4年にわたって徹底的に監視し、可視化してまいります。この街で一番面倒臭いかもしれない奴にカラんでいるという自覚がない人間は、地獄の入口に立つことになるのです。[了]

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
45

チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません

選挙ウォッチャーちだいさんによる、NHKから国民を守る党に関するレポート(マガジン除く)を集めました。 随時更新中。

コメント1件

外道でワロタ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。