見出し画像

【選挙ウォッチャー】 葛飾区長選2017・分析レポート。

「男はつらいよ」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台として知られる東京都葛飾区。下町人情溢れるとされる東京都葛飾区で、区長選と区議選が行われることになりました。区長選に立候補したのは2名で、3選目を目指す現職の青木克徳さんと、「葛飾区庁舎建替えに反対する区民の会」の代表・木原敬一さん。そうです、今回の最大の争点は「区庁舎を建て直すかどうか」なのです。区庁舎の建て直しを進めようとしている現職の青木克徳さんに対し、「待った」をかけるべく立候補しているのが木原敬一さんなので、完全なる対立軸での選挙になりました。これは選挙ウォッチャーにとって、かなり面白い選挙と言えるでしょう。

■ 青木 克徳 68 現 葛飾区長
■ 木原 敬一 64 新 市民団体代表

どこの自治体も、待機児童の問題や社会福祉の問題など、考えるべき問題は山積みだと思いますが、最大の争点が「区庁舎を建て直すかどうか」だというのは、ある意味、平和だと言えるかもしれません。おそらく多くの方は「どっちでもいいわ!」という感じだと思いますが、とにかくお互いの主張を聞いてみることにしました。

この続きをみるには

この続き:4,635文字/画像5枚

【選挙ウォッチャー】 葛飾区長選2017・分析レポート。

チダイズム

110円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
3

チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。