【選挙ウォッチャー】 旭市議選2017・分析レポート。

なるべく日本全国の選挙を紹介したくて、今回は勢い余って2017年12月17日に行われた千葉県旭市議選も追いかけることにしました。正直、誰も興味がないと思うので、追いかけるだけ時間とお金の無駄という説もあるのですが、選挙ウォッチャーになってから田舎の市議選を追ったことがなかったので、少しだけでも覗いてみようと旭市まで行ってまいりました。

旭市議会議員の定数は20人となっており、今年は23人が立候補しています。ということは、この中から落選する人は3人しかいないということになります。こうなってくると当選するより落選する方が難しいのではないかと思えてきます。旭市の人口は約6万6000人となっており、前回の静岡県松崎町の10倍の人たちが暮らしていることになります。今回は市長選ではなく、市議選なのですが、どんな人がどんな選挙を展開しているのかを見るのは、なかなか興味深いところです。

この続きをみるには

この続き:5,608文字/画像4枚

【選挙ウォッチャー】 旭市議選2017・分析レポート。

チダイズム

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
3

チダイズム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。