見出し画像

【選挙ウォッチャー】 港区議選2019・分析レポート。

統一地方選の後半は、いろいろとカオスなことになっている選挙区がたくさんあるのですが、この港区は、だいぶカオスです。東京23区で最も住んでいる人の年収が高いと言われているセレブの街なのですが、選挙で有能な人を選んでいるのかと言ったら、けっしてそんなことはありません。絶対に選んではいけないポンコツを議員にするほどレベルが低いからです。まず「誰が議員になっても一緒ではない」ということを、多くの日本人に知ってもらうところから始めなければなりません。

港区の定数は34ですが、ここに54人が立候補してきました。そのうちの1人は、なんと、僕のレポートを買ってくれたり、ツイキャスを見てくれている方です。僕はこれまで選挙戦略のヒントになるようなことをたくさん書いてきましたが、最新の選挙戦略を活用してくれれば、きっと結果も変わってくるのではないかと思っています。なので、下手なコンサルタントに頼むぐらいだったら、このレポートを買う方がよっぽどお金がかからないと思いますし、一度限りではなく、ずっと選挙に強くあり続けられると思うので、きっとお得です。なので、ぜひこのレポートの魅力に気付いていただきたいと思います。


■ マック赤坂が当選してしまった港区

とうとう当選させてはいけない人が議員になってしまいました。頭のイカれた政見放送でお馴染みのマック赤坂が「最後の出馬」を表明し、なんと、当選してしまったのです。マック赤坂の主張は、かなり現実離れしています。京都大学卒、伊藤忠商事勤務、レアメタル商社の社長と聞けば、実は、あんなに変なことをしているけれど、本当はスゴい人なんじゃないかと思うかもしれませんが、変なことをしている奴は、たいてい中身も変なので手に負えません。マック赤坂といえば、酒に酔った40代の女性に乱暴したとして準強姦と脅迫の疑いで書類送検されたのが記憶に新しいです。マック赤坂は容疑を否認し、「セクハラ冤罪にあった」と主張していますが、似たような被害を訴えている女性は1人ではなく、下半身の問題は尽きることがありません。また、マック赤坂が大阪市長選に立候補する際に2日ほど密着しましたが、マック赤坂は誰かに何かをしてもらっても感謝の気持ちがまったくないタイプの人間で、ボランティアが手伝うのは当たり前だと思っています。簡単に言うと、とても議員にしていい人ではないということになりますが、ただ政見放送で知名度を上げただけのポンコツが議員になってしまったのは、とても残念です。


この続きをみるには

この続き:12,734文字/画像32枚

【選挙ウォッチャー】 港区議選2019・分析レポート。

チダイズム

470円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

鬼のようにレポートを量産していく計画なのですが、サポートしていただいたら、スタバのヒーコーをシバきながら原稿を書けるようになります。モチベーション高まります。いつもありがとうございます。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
25

チダイズム

選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。

NHKから国民を守る党に投票してはいけません

選挙ウォッチャーちだいさんによる、NHKから国民を守る党に関するレポート(マガジン除く)を集めました。 無料レポートも多く、有料レポートでも無料部分だけでも読み応えアリ! 古いものは「アーカイブ」のリンクからもピンポイントでアクセスできます。 随時更新中。

コメント2件

ありがとうございます!

わかる人にしかわからない世界だと確信しておりますが、、、
『エルドレッド選手がはじめてのクライマックスシリーズ進出を決めてくれました!』
ボテボテでも全力疾走の55(💢_・ὢ・ )_バアンのエルドレッドは、これまでもこれからも私が一番尊敬する思い出深い名選手です!
機動力野球の広島東洋カープ(\💢 ・ὢ・ )/バアンザイ!!

そして、私のこれからの人生が2軍のような暮らしでも、エルドレッド選手のように腐らずに『全身全霊』で努力しようと、あらためて思いました!
心より感謝を申し上げます。
港区議選ですね。
ほとんどツイキャスで拝見させて頂いていました。
いろんな泡沫候補者を見させて頂いていましたが、オオサワさんはすごいインパクトでした(笑) シャアのコスプレだったりちょっとした騒動だったりと(後に誤解だったと分かりました)
選挙候補中はこんな選挙活動で大丈夫なのか?と思い、ぼくも『ポンコツ ポンコツ』とコメントしていましたが(ちだいさんのキャスのノリで冗談半分にね(^^;; )

でも本当はものすごく真面目で正義感があってまさに“心の優しい怪獣”ですね。素晴らしい表現だと思います(*^^*)
少し前に、とある配信者(リスナーでもある)の方に、その子の事を思って本気で怒っているのを聴いてそう感じました。

南青山でのオシャレクソ野郎とオオサワさんの全力疾走、ものすごく良い絵が撮れましたね(⌯˃̶᷄ ꈊ˂̶᷄ )ꋧ
経歴や身なりだけを気にしてクールで人に冷たい感じの象徴と泥臭いけど義理人情があるまさに対比的な写真ですね(笑)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。