Love Peace Dream 奇跡の一夜

NicoyanLandの絵本は私の空想、Love & Peace & Dreamの世界ですが、
物語は現実ともシンクロしてる部分もあります。
(絵本、にこやんの夢はこちら)

夢が叶った幸せな気持ちや想い出は心の宝箱に増えて、
小さな夢やささやかな希望も叶えばキラキラします。

夢や目標は自分の好きなだけ持てるし、
沢山持ってたら叶わなかった事すら忘れちゃってたり。

世界には「意識」「目標やイメージ」することに関するおもしろい実験結果がたくさんありますが、自称、見えない世界研究家でもある私も
「意識」の力は想像以上に大きいと思っています。

そして人生は不思議な偶然やタイミングの連続で一瞬で変るというお話です。

確か私が高3の頃、小樽にSHEENA & THE ROKKETSが来ました。
私のおばあちゃんはレコード屋さん、小樽には他に大きなレコード店があったのに、何故かおばあちゃんのお店にライブ会場での販売依頼が来て、
私は手伝いたい!と手を挙げました。
そんなことはこのシナロケのライブ、一度だけです。

ライブが始まると私は人垣をわって前の方に行きました。
まさにロックの女王オーラのシーナさん、
手に持ってたビールを会場にまいて幸運のビールを浴びる私、
打ち上げにも誘っていただき、鮎川さんシーナさんは
ロックスターの顔から、優しくしあわせな笑顔のご夫婦に、、
その時からお二人は私の理想&憧れのご夫婦です。

それから1〜2年後にROKKETSで再び、小樽の野外フェスティバルにいらした鮎川さん、シーナさんは子育て休、
大ヒットしたピンナップベイビーブルースは鮎川さんのヴォーカルで、
マーシャルダイレクトのレスポール
は潮風が心地よい夏の港の野外会場に
とんでもない破壊力を轟かせて、、
ガールズバンドを初めたばかりの私はその会場でラジカセ録音しながら

「いつか鮎川さんみたいにエフェクター無しで、アンプダイレクトのスタイルで弾くっ!」と思ったのです。

同じステージに現在、一緒にバンドをやってる青木さんも登場、
ペーペーの私がまたも、強く思い浮かんだのは、
「いつか青木さんの横でギターを弾くっ!」
でした。

「弾きたい」(希望)ではなく「弾くっ!」と決めている、、。
当時は無意識なのですが、この気持の持ち方により人生が変ってくるという実験結果もあるようです。

まさに、その夢が叶い1989年に
青木さん率いるロックバンド「Night Hawks」でデビュー、
その後、日比谷野音のイベントでシーナさんと、シーナさんを迎えに来た
鮎川さんに再会、記念写真を撮りながら小樽の思い出話をお伝えしました。

1997年に事務所の契約が切れてバイト生活へ、
2000年に「歌織」を結成するも2002年には燃え尽き症候群に。
2005年に私は雑貨店をオープンし音楽活動もギターレッスン以外、すっかり遠のいておりました。
数年後、ずっとくすぶっていたステージ恐怖症が悪化、
人前でまったくギターが弾けなくなっている事に気づき、
図書館の本などでメンタルの勉強を始めました。

「ステージで自由にギターが弾ける状態になることが今生の目標」


それぐらい、ギターが弾けなくなった状態がショックでした。。。
2011年8月、13年ぶりのナイトのステージは
アンプダイレクトには出来たものの、ステージにはなんとか立てる状態、
2013年の春に気管支喘息を発症、薬で抑えながらの2年ぶりのナイトのライブは喘息で死を意識した体験もあったせいか、メンタルの部分はかなり回復してました、が、あと一歩でした。
その後は気管支喘息の原因追求に取り組みながら
YouTube岩下千絵チャンネルで表現の場をつくったり、
青木さんと共作したりとゆっくり進んで行きました。

ナイトのライブから6年が経ち今年、2019年春に出逢った彼に、
25年もの間、戸袋にしまってあったアルバムの、鮎川さんシーナさんとの記念写真を見せると、
「こんなお宝写真はみんなに見せた方がいいよ、これで動画を作ったらいいね」と。
すぐに製作し、鮎川さんに「いつの日か一緒にピンナップベイビーブルースを演りたいです!」「6月9日ロックの日のイベント、鮎川さんの音でロック魂に火をつけに参ります、お逢いできますように」とメッセージを添えて演奏動画などを送りました。
観客として行くつもりでした。
突然オファーした私に
「千絵ちゃん、ピンナップベイビーを一緒にやろか。」とお返事くださった鮎川さんは
「いつの日か」を1週間後のロックの日にしてくれたのです。
イベントには彼がマネージャーとなり二人で出向きました。
彼は私が動画を送った後に、無断で写真を使用してしまった事の謝罪と
「彼女の夢をよろしくおねがいします」とマネージャーとして鮎川さんに
メールをしていた事を、私は鮎川さんのメールで知りました。
お二人のはからいで私の夢が実現化へと、、

今生の目標、、「ステージで自由にギターを弾くこと」、
35年前、カセットで録音し、なんども聞いた曲
ピンナップベイビーブルースで、
アンプダイレクトで、
目標と夢を鮎川さんと同じステージで叶える事が出来たのです。
こんな奇跡が突然、3週間の間に起こりました。


撮影をしてくれたのが彼です。
本当に、私にとって奇跡のような一夜でした。。。

シナロケの出逢いもナイトの加入も彼との出逢いもお互いの「ちょっと」した行動が大きな出来事へと発展して行きました。
その「ちょっと」が無ければ今は無いのです。
偶然とタイミングは神(?)であったり自分の一歩だったり、、
全て繋がってる、全てのご縁に感謝です。

こんな感じで、今まで気付いて来た事をNicoyanLandの絵本にしております。
絵描きの中川貴雄さんとの出逢いも「ちょっと」の行動の連続が大きくなって行ったのでした。
夢や希望,目標、願いを意識する力、自己評価の高さと前向きさ、
そしてほんのちょっとの勇気と行動は人生を変える、、

音楽で,絵本で、いろんなことで表現を続けます〜〜
ファンのみなさま、これからもどうぞよろしく、一緒に楽しんでね♪

鮎川さんに最初に送った動画、タイトルは「TOGETHER」、、、
「一緒に」です。

夢が叶ったロックの日のライブ

NicoyanLandの絵本

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ロックギタリストですが雑貨屋さんもやってみました、くすっと笑ってほっこりしていただけると嬉しいです♪

ありがとう♡^▽^♡
7

NicoyanLand@岩下千絵

NicoyanLand企画制作、「歌織」「Night Hawks」ギタリスト。 永江航先生との共著「私の喘息の原因は良かれと思っていた食材だった!」amazon kindle 臨床内科部門で1位、アレルギーや気管支喘息をお持ちの方へお届けしたい本です。

NicoyanLandとほっこりストーリー「にこやんの夢」

NicoyanLandのキャラクターは絵描きの中川貴雄さんとのコラボ作品です。物語やショップ、制作についてのあれこれ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。