Chieko Semba

フリーライター。教育、女性の生き方、働き方、ソーシャルムーブメント、地域、障がい ●bfwoo-K: http://fwook.net/ ●greenz.jp: http://goo.gl/dgep7v ●Rhythmoon:http://goo.gl/NbQvam

“声”が、聞こえなくても・・・

専門書でないものばかりで文は軽いですが、先週末の2、3日で、一気に10冊ちょっとの本を読んでみました。

●活字と理性

コミュニケーションの問題に対して、社会問題として気になることがあり、友人が心配な状態になっており、そして、私自身も、仕事でとまどうケースに出会ったり、個人的なことでもいくつか少し追い詰められた気持ちにもなったりしていて・・・、それで、仕事に出た勢いで、書店や図書館に行き、本を集

もっとみる

「リズムーン」にコラムを書きました。「これからの時代の新しい教育」というシリーズの初回です。

【新連載】答えのない社会。子どもの教育はどうなるの?
http://www.rhythmoon.com/column/2015/09/post-1507.html

アゲハ蝶との夏

アゲハチョウのカップルの姿が撮れました。

生命の力が、地上の世界の秘密そのもののように感じられました。

今年はアゲハチョウと縁があります。

夏のはじめ、産卵しているところに出くわしました。そのときの私は、仕事や育児や色々なことで、世界に地面がなくなってしまったかのようなおもいの悩みを抱えていたのでしたが、卵を産む蝶の姿を見た時、灰色の世界に少し色がついた気がしました。

ひとり風にあおられて

もっとみる

書きました。よろしくお願いいたします

「働き方に迷って「多様性」や「教育」のことを考えました」(リズムーン)http://www.rhythmoon.com/column/2015/08/post-1482.html

《harezora note》2.年月というもの

1年前に書き始めた文。続きを書くまでに、こんなに時間が経ってしまいました。去年、息子は、結局、この文に書いた長距離走を断念しました。でも、卒業式には、体育での努力を表彰されるほどに。先生方のご配慮だと思います。ただ、一方でその卒業式では、夫が苦情を言うような学校とのトラブルも。色々ありました。あったけれど、息子は良い中学生活を過ごさせていただいたと思っています。

(「知的障がい」のある息子のこと

もっとみる