花の陰(ちいさな詩と絵)



揺れる花の陰に



あの人の横顔を見つけた時



近寄ることを躊躇した 一瞬のこころ



それはすでに



恋だったと思う

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ♥をありがとうございます!(嬉)
36

Chie Ito

小さな詩と絵Ⅱ

絵にちいさな詩を添えて・・・Ⅱ
1つのマガジンに含まれています

コメント5件

春の芽吹きを感じました。新しい何かに気付く季節ですね☆ステキです^^
翠さん✨ありがとうございます^^今日は暖かいですね~春もすぐそこでしょうか
なつかしさを覚えます あまずっぱい ゆれうごく まだまだ 青い時代 今となっては 涙さえも背一杯生きていた証だと思えます🤗緑の中のスケッチブックを持った彼は青春そのものです
ちーのさん、なつかしさ・・・ありがとうございます^^遠い揺らめきみたいな一瞬です✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。