#57 南新宿(代々木)・ライオンシェア

時間の流れがゆったりまったりな優しいカレー屋さん。


今回も始まりました。 #カレー暮らし

2018年カレー1発目に訪れた街は代々木(南新宿)

今回の来訪店は南新宿が最寄り何ですが代々木からも歩いていけるので散歩がてら向かうことにしました。


変わらない街並み、代ゼミの街として有名ですね。私個人としてはZher the ZOO YOYOGIに行くかエフエム富士の代々木サテライトに行くぐらいで久しぶりに代々木の街に舞い降りた気がしました。


代々木駅から千代通り方面に歩いていきます。

あまり目印になるようなものは無いですがひたすら真っ直ぐな感じです。


だいぶ歩いたんだが、、、高架下くぐったら着いてくれないかなぁ、、、


ん?

着いた!

代々木から徒歩にして10分くらい。南新宿からならこの半分くらいのはず。


ランチもディナーもやっており、夜は22時までやっているので非常に良い。意外とカレー店は早く閉まってしまうところが多いから助かります。


早速入店。

入店すぐ、奥のボックス席は就活生風の方々が15人くらい入店していてまだオープンしてすぐなのに賑わっていた。カウンターもあり、カウンターは1名だけ先に入っていたが空いており、カウンターに案内されました。


メニューは、

やっぱり、Aランチかな。AランチはライオンシェアのドライキーマのせライスとカレーのSET。何が斬新って通常のキーマカレーはキーマカレーとライスが一緒になっているものが多い中、

ドライキーマ(挽き肉)のせライスとカレーがセパレートで出てくることが意外にもない組み合わせ。


店の目玉なのでAランチのドライキーマのせライスとカレーはほうれん草とチキンのカレーにしました。サイドメニューの酢たまご¥150を注文。


ライス大盛やおかわり1回無料!辛さも4段階無料可変。

なので辛いものが得意でも無いのにおすすめの辛口に。


案の定、就活生風の若者が大量入店していたので少しばかり待ちましたが、とくに気にならず、優しい音楽と落ち着いた店内でゆっくりしていたらあっという間に時間が過ぎていきました。

紙エプロンやおしぼり、お水の下にはコースター、そんな気配りも良い。


そんなこんなでやってきたのがこちら。

Aランチ¥1200(ドライキーマのせライス&ほうれん草とチキンのカレー)サイドメニュー・酢たまご¥150


早速食べます。

カレーから一口。

辛口そこその辛いです!Σ(゚д゚lll)

チキンは骨つきながらホロホロになっており美味しい。スープは小麦粉不使用でさらりとしています。

ドライキーマのせライスは言うと、

これは単独でも充分美味い!Σ(゚д゚lll)

ライスは玄米でキーマはドライキーマで脂っぽくなく塩っぱくもなくすっきりしていて良い。

上には刻み生姜と刻みレタス。たまねぎのアチャールとサイドメニューの酢たまごが添えてあります。

カレーをドライキーマのせライスにのせ食べます。

これは良い!( ^ω^ )

別々に食べても良いしドライキーマのせライスがすっきりしている分カレーを合わせると非常に良い感じになる。

カレーがすすむすすむ。

カレーのベースがトマトなのかな?カレー自体は辛さの段階はつけられても全体的には優しい味わいで

胃が全然重くならないのが良い!( ^ω^ )

何より今回一番の大ヒットは、

酢たまご!

酢たまごの美味さよ!Σ(゚д゚lll)

初めて美味しいものを見つけた幼児みたいに思わず目を見開いてしまった!Σ(゚д゚lll)


酢たまごなら197648305個は食べれるんじゃ無いかというくらい、たまごと酢のハーモニー。酒のつまみにもなるし、箸休めには本当に最高で思わずビールを頼むところでした!Σ(゚д゚lll)


最後に、


食事を終えてお会計の時に店員さん(もしかしたら店主さん)からカレーの提供の遅れをお詫びされました。『全然気にしていませんよ!』と行ったのですが酢たまご分¥150サービスしていただきました。こういうことがすぐに出来るのは本当に凄いなと思いましたし、また是非とも来訪したいなと思うような気遣いでした。ごちそうさまでした。


大サビス!


【店舗情報】

ライオンシェア Twitter Facebook

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-1-7

TEL:03-3320-9020

営業時間
月~土曜日
ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~23:00 (LO 22:00)
定休日
日曜日・祝祭日

#カレー暮らし #カレー #curry #カレーライス #curryrice #スパイス #spice #NOTEカレー部 #キーマカレー #ドライキーマ #酢たまご #南新宿 #山手線 #井上唯


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

#カレー暮らし

ひたすら訪れたカレー店をレポートするだけの簡単な仕事。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。