見出し画像

「あなたの番です」CHIHAYA的考察⑫ 最終回を見終わってどうしても解せないこと。

読みにきていただき、ありがとうございます。CHIHAYAです。


最終回終了しましたね。


多くのSNSを見ると、ほとんどの人が

面白かった

という意見より

腑に落ちない、どういうこと?

という意見の方が多い気がします。


私はどうだったのか、というと。

もしこれからこのドラマを最初から見るという人がいたら
たくさんの素敵な俳優さんの演技が見られて
たくさんの工夫がされていておもしろいけれど
推理ものとしては成り立たない
奇をてらったお化け屋敷のような作品だよ


と説明するでしょう


本格ミステリー好きの人には絶対にお勧めしないです。


このドラマは「ありえないこと」と「偶然」と「たくさんのサイコパス」でできています。


黒島が犯人だということの言い訳をしているような最終回だと思いました。


・黒島の犯行について


伏線やそのたもろもろは置いておいて・・


何に一番違和感があったかというと、

黒島に殺された人たちがあまりにもおとなしく殺されたことです。


① 赤池家

赤池美里は、黒島がサイコパス気質があることを知り、床嶋に相談して交換殺人ゲームをすることを提案します。


であるにも関わらず。


なぜあんな暗闇でパーティーを開くという設定に、彼女を招いたのか。


普通なら警戒して呼ばないでしょう。


またろうそくの灯はついていたのです。

何があったのか吾郎が気が付かないわけはなく、

それなのになぜ殺されてしまったのか、

どうやって説明するのか、最終回私はひそかに楽しみにしていたのです。


② 浮田殺害


これが一番の違和感です。


演じた西野七瀬さんの足のサイズは22cm。借りた内山の靴は26.5cm。


ブカブカの靴を履き、足を怪我をしていたとはいえ、やくざで屈強な浮田さんを絞め殺す。


あんな華奢な女の子が、針金だけで、

おそらく体重70kgくらいの浮田さんを背負い、そのまま引きずっていく。


手がまずおかしくなるだろうし、男性でもなかなかできないことを彼女がすること自体、ありえないでしょう。


なぜ浮田さんの居場所を知っていたかも疑問です。


③ 児嶋殺害

児嶋殺害の描写は死んでいるんだかどうかわからないくらい抵抗しているところもなく・・
こちらも違和感がありました。


④ 菜奈ちゃん殺害

ここでの一番の疑問は、

内山が席を外した時、菜奈ちゃんはなぜ抵抗しなかったのかということです。

もしも、翔太君の首に突き付けられていのが刃物なら仕方ありませんが、

そこにあったのは注射器です。


内山がインターンで病院の内情をよく知っていたとしても病院は多くの人に守られているところです。

大きな声を出せば助けはくるだろうし、あのくらいの状態なら暴れたら助かる率はぐんと上がったと思います。


あまりに不自然・・。


⑤ 神谷殺害

これは、内山がやったことだったのでしょうか?


ここに触れられなかったこともとても残念です。


・総合して。


みんな、ドラマのために仕方なく殺されている印象です(笑)


人を殺すのは、とても大変なことです。

殺されそうになる人は生き延びるために最大限の抵抗を試みます。


なので、加害者が負傷することが多いくらいなんです。


笑気ガスを使ったという設定がありますが、このガスは効いてくるまでに時間がかかります。


これが一瞬で気を失うクロロホルムを使用したというなら別ですがあの程度なら、命を守るための抵抗はみんなできたはずです。


(児嶋さんは大量に吸わされた可能性はありますが)


笑気ガスで身体の自由を奪い、殺害したという設定があまりにも不自然です。


そして・・流れるように殺人を行い、忍者のように逃げていく・・・


こんなことができるのは、傭兵の訓練を受けたものくらいでしょう。



まるでメタルギアソリッドのスネークです(笑)


そういえば、段ボールから出てきてましたね・・・(笑)


黒島は殺人愛を語っていましたが、

殺人が好きな人が上手に殺人をできるとは限らないし、

体力差など全く考えていないこの一連の事件に大変違和感があります。

このことから、

このドラマはミステリーではなく、黒島を犯人にする言い訳をならべているのだと私は思いました。


・最後の10分間

最後の10分間。

赤池幸子と黒島の関係、それを知っていたかの江藤。
そしてどこか高いビルの落ちそうな場所に放置される幸子。
インターフォンがなり、彼女の車いすが無人で動いていて・・そこに「あなたの番です」
と書かれている。


これに関しては、海外ドラマにもよくあるパターンで、ああ、こうくるか、と思いました。

最後の悪いやつが誰かに懲らしめられる。


それは誰なのか。あなたはどう思う?


という、視聴者の想像に委ね、

このドラマをご自分で答えをだしてください


という製作側のメッセージパターンです。

なので

江藤がやったのか、水城がやったのか、その他黒島に殺された被害者の家族がやったのか

想像にお任せします、という意味だと私は解釈しました。


だ・け・ど・・・(笑)


私を含めて本編の終わり方に解せない方たちがあまりにも多かったため、不満と混乱した声が噴出したのだと思います。


・まとめ

人の気持ちはコロコロ変わります。


どうやんが最後黒島ちゃんへの恋心から翔太くんを裏切ったとかも人間は感情の生き物なんでありえることだと私は思っています。


ただ整合性の取れない、無理や偶然が重なっている最終回は本当に本当に残念に感じました。


このドラマがレベルの高いミステリーだと期待しすぎたのかもしれません。


考察を一生懸命考え、期待しすぎた多くの視聴者と伏線を張り過ぎた制作側との温度差だったのかもしれませんね。

いずれにしてもこのドラマを通して


私が分析したり考察したりするのが好きなのだということがよくわかりました。


またたくさんの多くの俳優さんのすばらしい演技が見られてとても楽しかったです。

ここまで江藤黒幕説を唱えてきて、

江藤を演じた小池亮介さんの演技をもっと見たかったなと・・・


最終回、大活躍すると思ってたので、そこがとても残念です。


「サイコパスがたくさん出る」「無理」と「上手くいきすぎる偶然が重なった」物語でしたが、楽しく見させていただきました。


以前の考察にも書きましたが、「あなたの番です」というドラマは


ミステリーではなくサスペンスであり、
筋も荒く、警察も前半ほぼ無能で、単に刺激を求めるドラマだったのだとやはり思いました。


いずれにしましても見始めた6月から、大変楽しませてもらって感謝しております。


お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

CHIYAHA

CHIYAHA 「生きたい」スイッチ🍀が入って自分軸を持つようになってから、人生が好転。フルタイム会社員。家族は旦那様と息子二人(長男は独立)義父母と同居。ストレングスファインダーTOP5 1 着想 2収集心 3最上志向 4学習欲 5共感性 @chihaya_seto
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。