見出し画像

里山のようちえん、ハナエミのオープンスクールに参加してきました!

夫の研修に便乗し、徳島県三好市へ。里山の廃校を拠点に、活動されているハナエミのオープンスクールに参加してきました。

【ハナエミの紹介】
”森のようちえん”と呼ばれる、森や小川での自由遊びを中心に活動する預かり型の認可外保育施設です。自然の中で、子どもたちの興味・関心から生まれる主体的な活動を見守ることで”生きる力”の育ちをサポートします。

長女は4歳なので預かりも可能だったのですが、2歳次女も参加させたかったので、2歳児・2ヵ月児と一緒に私も参加。

廃校を利用した教室は、抜群の居心地。

まずは、畑で野菜の収穫。

続いて、梅干し用の梅をみんなで干します。

ちょっとずつ、ほのかに赤色に。

梅を干し終わったら、橋を渡って対岸の山へ。木登りなどの山遊びを満喫。

この後、私も挑戦したのですが、なかなかの高度で怖かった・・・。

ターザンロープ!

おチビさんたちは休憩中。

山にある木を利用して、ロープ遊び。

この日参加していた6年生のお兄ちゃんが、小さな子たちをいろいろ気にかけてくれました。ありがたい。

教室に戻ってお昼ご飯。スタッフであり、栄養士のさなえさんが給食を準備してくれます。

食材は畑で収穫された野菜や、コープ自然派から調達するなど、こだわられていました。めちゃめちゃおいしかった~。

お昼からは、川遊び!

オタマジャクシがたくさんいました。おそらく、カジカガエル・・・!?

少し下流へ移動。

足がぎりぎりつくかつかないかの場所を、何度も行き来しながら遊んでいました。

河原の草を食べながら、せっせ駆け回るヤギのはなちゃんがかわいかった。

川の水で体が冷えたら、ドラム缶のお風呂で体を温めます。この後、また川へ。

おチビさんたちは、疲れて河原でお昼寝・・・。私も・・・一緒に寝たい。。

ドラム缶風呂と川を3往復くらいして、川遊びを満喫したら、いよいよ15時のおやつ。園舎で遊びながら、できあがりを待ちます。

この日のおやつは、ジャガイモやキュウリ、そうめんなどが入ったガレットとスイカでした。

確かガレットは3枚あったのだけど、美味しすぎて一瞬で無くなりました・・・。

お昼寝、延長戦。

最後にお掃除して、1日のプログラムを無事に終えました。

ハナエミ代表かっしーは、西日本豪雨の際にボランティアで、2回も西予市へ来てくれました。印象的だったのは、この座布団、西予市でボランティア活動している時にもらったんよ~と話してくれたこと。

また別の場所で西予市のモノが活かされている、そのつながりにとても嬉しくなりました。

今回の体験でいいな~!と思ったことを、自分たちの活動にも活かしていきたいと思います。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\読んでくれてありがとうございます!/

いつか遊びに来てください!
6

かとうちはる

地域の自然を守りながら、教育・持続可能な暮らし・経営をキーワードに活動しています。4年前に愛媛へJターンし、夫と(一社)ノヤマカンパニーを設立。►森のようちえん運営/👧5・2・0歳►しごと、まちづくり、子育てについて書いてます。http://noyamacompany.com/

日記

愛媛県の南で暮らす日々の小さなことを綴っていきます。写真は国産アボカド。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。