チカイケ 秀夫

PERSONAL VENTURE CAPITAL.LLC 代表一人一人が自分のアイデンティティを持てる社会の実現します。複数社の社外CBO(最高ブランディング責任者)をやっています。「STARTUP」×「BRANDING」で、ブランディング支援

『日本の同調圧力』を、ぶっこわす方法を社会実装している話。

どうも。
普段は、企業のVISION/MISSIONを市場や社会の常識をぶっこわす系の起業家が大好きなチカイケ秀夫です。

今回11月に『原体験本』出版に向けて進めていますが「出版ゴール」ではないですがスタートアップの「上場ゴール」と同じで、MISSION(解決する社会問題)を『日本の同調圧力をぶっこわす』と定義しています。

どうすればいいかの結論から言うと『同調圧力(外部)』より『内的

もっとみる

「なぜあの人の言葉は、うすっぺらいのか」

結論から言うと『実体験=イメージ』がない「仮り物の言葉」だからです。

原体験本の出版のため光文社の会議室で、インタビューを進めていますが、原体験は「ヒアリングする人のスキルに左右される」「自己ワークの限界」があり、

『自分のヒアリングだからできる』の反省点から、言語化しています。

ヒアリングする時は「言葉の質」を注意をしています。『質』がある言葉の裏に『体験(原)』があるからです。

もっとみる

なぜ『SNS上の議論』は噛み合わないのか。【原体験編】

どうも。定期にtwitter上で業界関係なくプロレス(お互いのポジションを理解しつつ新しい価値を産むための議論)しています。

HR市場でも、それぞれのポジションや目的によって同じ「採用」という言葉を使ってもまったく違った話になります。

マーケティングとブランディンの定義の際も、やりとりをしたマーケッターの方は、頑なにブランディング=商品の差別化のスタンスで、コーポレートレベルの話と平行線でした

もっとみる

『原体験』が必要ない人と、必要な人について

twitterで、とある起業家の方と「原体験」が必要、必要ないから原体験について、いろんな意見が出ているので、ひさしぶりにnoteにまとめます

結論から言うと、95%の人には必要ないです。

人は1日9000回の判断すると言われています。 1つ1つ意識して判断していたら、ストレスで頭がパンクするので、無意識=自動的に判断して、5%を意識して判断できる事に使っています。

なので95%の人には、原

もっとみる

年始CEOひつじさんとtwitter原体験 深掘り全ツィート記録まとめ

2019年気になる方の原体験をツィーター上で、原体験を深掘り後のツィートから、本人や周りの反応が明らかに変わった体験から、この企画を作ったところ、CEOひつじさんから思いから原体験を聞かせていただいた全記録となります。

元々、ひつじさんは言語化されておりますが、パーソナリティーな部分の原体験にも共感をさせていただきました。

最初にリプ欄に投稿していただいた内容です。
さすが具体的になっています

もっとみる