【起業家に『WHY YOU(原体験)』はいるか論争】世界を変えるゲーム・チェンジャーへの「3つの質問」と「本質」について

今スタートアップシーンで、『WHY YOU(原体験)』が議論が盛り上がっていますが、トヨタ社長らを輩出した米名門バブソン大が学生に聞く「3つの質問」です。 最初の質問もそうですが、アイデンティティに関わる質問です。


前回の記事に自分の思いや根拠を書きましたが、
なぜ起業家に「WHY YOU(あなたが、なぜやらないといけない)」が必要かについて

「why you(原体験)」の話は、本質的には『事業家』と『起業家』の違いだと思っています。

短期的に儲ける事業家であれば、「why you(原体験)」はいりません。
手段は問わずに、短期的に儲ける=結果を出す事業家です。それに投資する投資家も否定しません。

Forbesの留学生が選ぶべ米国の大学トップ50校 NO1に選ばれた米名門バブソン大学現学長のケリー・ヒーリーさんのインタビューでの言葉です。
留学生が選ぶべき米国の大学トップ50校

最初から詳細なビジネスプランがあることよりも、まず、自分自身を理解する事が大切なのです。


伝えたい事は、どちらが正しい、間違いではなく、目的の違いだと思っています。 ただスタートアップで影響力がある人が簡単に「WHY YOU(原体験)」を否定してほしくありませんでした。

もし「儲かる市場」主義で、メリーやチケットキャンプのように、社会やスタートアップシーン全体の信頼を落とすなようなケースが減って欲しいと心から思っております。

私が応援したいのは『起業家=世界を変えるゲーム・チェンジャー』に育成するために『なぜあなたがやらないといけないのか(why you)』のアイデンティティを当たり前に問い続けます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
5

CBO(最高ブランディング責任者)の教科書

スタートアップのCBO(最高ブランディング責任者)として張っている中で、アウトプットします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。