【赤のなか、青のなか】20180209

人が楽しそうにする理由のひとつに、「自分が成長している実感を得ている」ことがあると感じた今日の出来事。

勤務先の上司から工数削減や効率化を口酸っぱく指示されていることもあり、着いてきてくれるか不安ながら、ベテラン50代職員さんに、ショートカットキーと、Excel教室をマンツーマンで実施した。

予想以上の短時間で、メモを取りながらだが、覚えてもらえた。覚えてくれてラッキーと思っていたら、そのうちの一人が私にこう言った。

「本を読んで勉強したことがあるけど、どう使っていいかよくわからなくて。こうやって使うんですかね!夫も息子も面倒なのか、教えるくらいなら、自分がやっちゃうだから、ぜんぜん教えてくれなくて…。忘れたくないから、連休、家でまた練習します!」

いや、休みの日はゆっくり休んでください、と、お願いした。でも、その嬉しそうな顔を見て、人はいくつになっても、なりたい自分や新しい自分になれると、喜びを感じたり、自信が持てるんだな、と、つくづく感じた。その顔を見て、私も、いや、私の方がありがとう、と思った、今日の帰り道。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

さとちさん

【毎日のこと】赤のなか、青のなか

2017年12月13日より。不定期に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。