【赤のなか、青のなか】20171220

去年の年末に、14歳年下の友人から聞いた言葉を、今年はとても意識して過ごした気がしている。

彼が語った内容はこうだ。自分で選んで決めているつもりが、インターネット上では、過去の履歴に則って、オススメを列べられている。

そのオススメの中だけで、人は選択してしまっていることに気がついていない人が多い。

もう、その選択肢からブレるには、リアル現実で片っ端から人に会うしかない、そんな主旨の話を聞いた。

彼オリジナルの考えなのか、誰かが語った内容だったのかは、覚えていないが、強く印象に残った。

今年は特に後半にかけて、色んな場所に行き、色んな人と出会った。そして、つくづく感じた。直接会って話を聞くことの説得力と意外性。生々しく、力強く、記憶にもしっかりと残る。

「行く」「会う」という行為は、自分だけでは得られなかったブレを生む「体験」と言えるんだな、と。

ブレを生むきっかけの、さらにきっかけの人に、今日、はちゃめちゃな贈り物をした。喜んでくれるとは期待していないが、どれかひとつでも響いてくれたら、恩を返せる気がしている。

ありったけの、感謝をこめて。いつか。どうか。貴方の、ブレに、なりたいな。ブレと、思わせられるような人に、なりたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

さとちさん

【毎日のこと】赤のなか、青のなか

2017年12月13日より。不定期に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。