見出し画像

#034 【放射線治療25日目】ダメージは計り知れない

2019年4月26日

前回の更新からだいぶ日を空けてしまった気がする。入院して抗ガン剤を投与した翌日から不具合が色々と一気に押し寄せてきたような感じだ。退院して少しずつ回復はしているものの、まだ吐き気と喉の痛みはかなり残っている。というかこれはおそらく治療が終わるまで消えることはないのだろう。もう口内炎とかそういったレベルではなく、口腔内から咽頭にかけては隙間なくびっしり膿がこびりついていて、剥がれ落ちた膿のかけらが常に口の中に溜まり続ける。夜寝ていても数時間に一度は溜まった膿を吐きに行かなければならず、全く熟睡できない。

そして最悪なのは食事で、何を食べても膿の味しかしない。文字にして表すだけで気持ち悪くなってくるので詳細は省略するが、そんな感じで全く食欲もわかず、ほぼほぼ固形物を食べられない日が続いている。強引に食べねばと思って無理やり口に含み、なんとか流し込むも、食後の歯磨きの際に膿と一緒に全部リバースしてしまったりして精神的な疲労度が半端無い。摂食障害かよ俺は。

今朝の体重は66.3kg。分水嶺だった68kgをあっという間に割り込んだだけでなく、全く下げ止まる気配すら見せない。1ヶ月で10kg近く体重が減るなんて、まさか本当にこんなことが起こるとは思わなかった。さすがにここまでくると危機を感じる。まっすぐ立っていることすらキツイし、駅まで徒歩5分の道のりも途中で一度休まなければたどり着くのが難しくなってきた。じじいかよ俺は。まさか1ヶ月でここまで自分が劣化するとは思わなかった。癌治療のダメージは計り知れない。

自分の中で色々と余裕がなくなってきているのを感じていて、ちょっとしたことでイラっとしてしまう。そんな自分に気がついて落ち込んだり、自己嫌悪に苛まされたり。あまりよろしくないサイクルだ。こうやって体力も気力も削られていくのだな、なんとか持ち直さねばならない。治療終了まであと3週間、あとは気力で乗り切るしかない。それは分かっているのだけれど。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

美味しい食べ物とか、子供達へのおみやげとか、少しでもハッピーな気持ちで治療を受ける足しにできれば嬉しいです。

嬉しいです!
6

野田 力(Chikara Noda)

2児の父。産前産後の女性の身体を整えたり、整え方を教えたりするのがおしごと。2019年2月に中咽頭がんの告知を受ける。自分を見つめ直しながら癌を乗り越え、克服していく過程を綴っていけたらいいなと思います。

放射線治療

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。