ちかりかのガチンコ!コーチ道【設問力 vol.4】

コーチングのスキルである「設問」。これを自分に問うてみることで”設問力”を身に着けようという気ままなチャレンジ企画、4日目です。 

 今日の設問

私が現実離れしているのはどういう部分か?


現実、そううまくははいかないよね
現実的じゃないよね

こういう言葉は、私から力を奪っていくような感覚がある。
現実というイメージって、厳しくて、空虚で、夢がなくて、突きつけられる感じ。
・・ただそれと同時に、私はその”現実”に、どこかそこからどんなことが起こるのか、起こせるのか、そんな好奇心を持っている感じもする。
どうやったら、うまくいくんだろう?
どんなチャレンジがあったら、よりよくなるんだろう?
そういうところに、興味があるし力を使いたいと思う。

私が現実離れしているとしたら、
そうした好奇心から、えいや!で、色んな物事を初めてみたり、
人とあってみたりしてしまうところかもしれない。

たとえば、小さな取り組みとして、このnote企画とか。笑。

今日はここまで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アジャイルコーチ・ちかりか

アジャイル コーチとして、IT企業を中心にアジャイルな組織、チーム開発、スクラム導入支援を行っています。 自律型、自己組織型のチーム・組織運営ってなんなのか?どうやったらなれるのか?を日々探求しています。 一児の母として、仕事も育児も全力投球中。

ちかりかのガチンコ!コーチ道【設問力】

コーチがよく使う設問。これを身につけるため、まずは自分自身にセルフコーチングをして慣れてみようという企画
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。