頭のなかのうた

昨日よりも膨れ上がった頰を抱えて家を出る。朝から家族に笑われたが笑ってくれる人がいてよかったねと言われる。

帰りはアボカド3つ買う。どれも3割引きのシールがついたやつ。ちょっと恥ずかしいけど今日食べるんだし...と誰に言い訳するわけでもなく。いつもまぐろのたたき買ってもそのままごはんの上にスライドさせて醤油をかけるだけでさすがに飽きたので、今日はたれにひと手間かけることにした。醤油にみりん少々、ごま油にわさび。初挑戦ながらとても美味しい。調味料は意外な組み合わせで美味しくなるから発見が楽しいよね。

アボカドはオリーブオイルに絡めておくと黒くならなくていい。書いていたらまたお腹が空いてきた。

最近夫の方が先に寝付くので、自分が眠りに落ちるまでのあいだはぼおっと短歌をつくってたりする。頭のなかで。

真っ暗で他にやることないのがいいのか、意外におお、とひらめいたりする。が、メモするためには電気をつけないといけない。でもいったん電気をつけると眠りがますます遠ざかるので忘れまいと頭のなかで何度も繰り返す。そうこうしているうちに眠りが訪れる。創作より眠りを優先させるのはクリエイター失格かもしれない。だが私のなかで眠りは何よりも優先されてしまう。眠いと何も始まらないから。

昨夜はふたつ思いついたけど案の定朝起きたら忘れていた。かろうじて覚えていた方の歌、ひとつ。

寝息越し 耳のうしろを舐めながら 金平糖の星座数える

それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。甘いもののなかでクッキーが一番好きです。袋いっぱいつまったパン屋のアールグレイクッキー、または一枚数百円するどでかいチャンキークッキーへの憧れが強いです。クッキーについてはプロフィールで書きたいくらいなのですがどんだけがんばっても字数オーバーでした。

今日のごはんはなすと鶏肉のみぞれ煮です。
12

SAKI.S

Als das Kind Kind war...

子どもが子どもだったころ。今日が今日だったころ。きみがきみだったころ。 日々の忘備録のようなエッセイ。https://shikounodoujyou.goat.me/ から引っ越しました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。