苦手なことは、得意な人に任せてもいい

どうも、「存在だけで、ホッと安心してもらえる」チャイルドケアさんです。
一人で頑張って育児しているご家庭に行って、お手伝いをしています。



全部、全部頑張らないと「いけない」

一人でこの大変な状況を乗り越えないと「いけない」


と抱えがちですが、


「苦手なことは、得意な人に任せてもいいですよ」と声をかけています。


少しでも楽になって、好きなことをたくさんする時間にあててください。

家事も育児も、得意な人にお任せください。
ときには、頑張っているお話を聞く役もしています。


大丈夫ですよ、こんなにもパワフルになんでもこなしてしまう

「高スペック ペアレント様」というのは、「日本」独特なのですよ。



シンガポールやマレーシアのペアレント様は
「なんでもやってしまう日本の親は、クレイジーです」と仰っておりました。
(もっと力抜いて、自分に時間を使っていいですよ。という意味)


もう充分、頑張っていますから、大丈夫ですよ。


もう一度言います。


大丈夫ですから、

苦手なことは得意な人にお任せしていきましょう。



肩の荷が降りて、深呼吸が心地よく感じる日々が過ごせますように。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

チャイルドケアさん

教育現場が大好きなチャイルドケアさん。「お子様たちの生きる力」を支えています。200以上の世帯と関わる中で、見えてきた育児アレコレ。「ケーススタディ」しながら、日々進化中。キッズライン全国1位。潜在保育士でも這い上がれるチャンスはある。

あなたと社会と世界の『未来』を変えるイイ話

かつて私たちの夢見た豊かな暮らしは、もはや待つだけでは手に入らない。独立自存により『自由』を得て、自分を取り巻く世界の『未来』を変えるための道は、おのずから動く者にのみ開かれる。そのヒントは先達の教えに、世界の歴史に、同業者や異業種の成功事例に――あるいは地下鉄の壁や長屋の...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。