とある会社員の自問自答|会社員 Advent Calendar 2014

この記事は、会社員Advent Calendar 2014、22日目の記事です。

昨日のYuuさん(@regret_raym)からバトンを受けての記事です。
Yuuさんの記事はこちら→「会社以外で個人活動を行うことについて

-------------

僕の会社員としての人生がスタートしたのは、かれこれ「18年前」。
Web制作の仕事に就いてからは「9年目」になりました。

どんな事を書くかずっと悩んでたんですが、自分から自分へ「10」の質問を投げかけて、それに答える形で書いてみます。

役に立つこと書けてるかわかりませんが、よければ読んでみてください。


まずは自己紹介

チミヲ(@chimiochimio)と言います。

とある制作会社に勤務し、「Webデザイナー/Webディレクター」の肩書で仕事しています。

会社では主に、企業サイト(中小〜大手まで)の企画・制作を担当しています。(今の会社はこの業界で2社目です。)

会社員として働く傍ら、デザイン基礎を書いた「Basic Design Note」っていうブログをほそぼそと書いたり、「ナレッジノート」というデザインワークショップを運営中です。(まだ一度しかやってないけど、近々二回目を予定してます。)

自己紹介はこんなもんで、早速質問に参りましょー。


Q1. 会社員として働いている理由はなんですか?

A. 僕の場合は「修行」だと思ってます。

僕は基本「自分に甘い」人間です。

なので、やりたくない仕事は全力でお断りしたいのが本音なんですが、会社で働くと自分の「好き・嫌い(得意・不得意)」で仕事を選ぶ(選べる)という選択肢は基本的に無いです。
(今までいっぱいダダこねたり、文句言いまくった事もありましたが…。)

仕事として受けた以上、わからないなら調べるなり、他(会社や個人)と協力してでもやらないといけません。

それと「修行」と答えたのは、会社という環境を利用しながら、自分が対応出来る仕事の「幅」を、(半ば強制的に)拡げるために身を置いているといった感じですかね。

変化の激しい業界に身を置いていますから、プライベートでもいろいろと勉強はしています。しかし、より実践的な「経験」ができるのは、「仕事だからこそ」ってのもあります。

自分にとって困難な環境で鍛えられると、少々の事では動じない「鋼のような心」が身につくと思います。だから、会社員として働く理由は僕にとって「修行」なんです。


Q2. 会社員は「安定」しているって思いますか?

A. 収入については「安定」してると思いますが…。

他の方も会社員のメリットとして「安定」と答えてらっしゃるケースが多いですね。

収入って部分で考えると、確かに毎月一定の「お給料」が会社から支払われますんで、普通に働いている分には問題なく「安定」してます。

でも、収入以外では「会社員=安定」という考え方は持ってません。

会社によっては、社内の「人事移動」とかもありますし、「転勤」もあります。「事業方針が変わる」、「世の中の経済状況の変化」で会社も何らかの影響を受けるので、それらの変化によって、生活に関係する「何らかの影響」を受けたりします。

そう言った面から見ると、「(会社内の)立場」は安定してないかなーと…。なので、「ずっと安定」って無いなーと個人的に思ってます。


Q3. 仕事とプライベートの「時間の割合」ってどんな感じですか?

A. (睡眠時間を省いた残り時間で)仕事6割 プライベート4割くらい

かなりざっくりですが、僕はこんな感じの割合です。睡眠時間(6時間)は省いた残りの時間の割合ですけどね。

あと、プライベートの時間の中には、食事や入浴とかの時間は入れてるので、完全な自由時間は「2〜3時間」くらいですかね。

業界的に「仕事の拘束時間が長い」印象もあるし、実際にそんなに早い時間に帰る事ってあまり無いですが、平均的にみなさんこんな感じでしょうかね?

教えて!エ◯イ人!!


Q4. 「家族と仕事」どっちが大切?

A. 間違いなく「家族」です。

そりゃそうです。家族が居るから仕事もなんとか頑張れてます。

家族を養うために「仕事」も大切でしょ?ってのもありますが、優先度は間違いなく「家族>仕事」ですね。

まー。この質問はこんな感じです。


Q5. なんでWebデザイナーで働こうと思ったの?

A. 業界未経験な僕でもなんとか雇ってもらえたから。それと、職業的に「長くやれそう」と思ったから。

結論から話すと、身も蓋もない感じですね…。

26歳の時に、グラフィックデザインの道に進もうと思って働いてた会社を辞めたんですね。
デザイン系の専門学校に通っていたのに、当時はデザインとは関係ない職場にいたもんで、「学校出たのに、デザイナーならずにくすぶってるのもなー…」とずっと悩みつづけてるのが嫌になって転職を決意しました。

その結果、グラフィックデザイナーとしては不採用の連続でした…。
(実務未経験の壁は厚かったです…。)

そんな中、「未経験者可」の求人が当時は比較的多かった「Web業界」に進む事にして、こっちでなんとか採用となったんです。

それと、「(仕事を)長くやれそう」って思ったのは、デザイン業は「肉体労働」では無いし、仕事中の事故ってほとんど無いよなーと(当時は)思ったからです。

転職する前は製造業で仕事してましたから、仕事中に結構危険な目にあうことがありましたし、夜勤なんかもあったので、僕は「歳とったら、この仕事で家族養うのキツイな…。」と考えてました…。

極論ですが、万一自分が会社に属することができなくなっても、明日から「食うに困らない」だけのスキルと、仕事がもらえれば、すぐに次の仕事が見つからなくても生きて行けると考えての事です。

まー。やってみてわかりましたが、デザイン業もそこそこ「肉体労働」ですし、何より「デザイナーとして(自分を)維持していく」必要があることが前提なので、60とか70になっても「Webデザイナーやってます」ってのも、なかなかしんどいなーと今は思ってます…。


Q6. Web業界に進んで後悔したことありますか?

A. 辞めようと思った事は何度かあるけど、後悔したことは無いです。

もともとはグラフィックデザインを仕事にしようと考えながら、Web業界に進んだから、妥協の末の転職の様にも感じられますが、本当に後悔した事は無いです。

自分が望んで決めた事ですからね。

むしろ、こっち(Web)でよかったと思ってますよ。


Q7. こちらの業界で最初の「職種」ってなんですか?

A. 最初の職種は「Webディレクター」です。

最初「ディレクター」でって言われた時は、けっこう焦りました。当時は「ディレクター職って、デザイナー経験してからなるもんじゃないの…??」って思ってましたから、未経験の自分が出来るのかが不安で一杯でした。

案の定、就いてから半年くらいはもう最悪で、担当案件が貯まりに貯まって、まともに案件の管理が出来なくて…。(貯まりに貯まった理由は長くなりすぎるので割愛しますね。)

この仕事をやりだして、最初に「辞めようかな…。」って思ったのがこの辺でしたね。いやー。あの時はホントに辛かった…。

でも、その「しんどい」時期を乗り越えたら、何とか一人前に近づけましたし、結果ディレクター専属としては、3年半やりましたからねー。

まさに「修行」の賜物ですかね。


Q8. 働く上で「これ重要」って思うことを一つ教えてください。

A. 「学ぼうとする気持ちが無ければ、何一つ身につかない。」

当たり前のことですが、この言葉につきかるなーと…。

特定の職業に限ったことでは無いですが、働くようになると「人から何かを教えてもらえる機会」って、めっきり減ります。

だから、自分からいろいろと「見るなり聞くなり、体験するなり」しないといつまで経っても身につきません。

その気持ちをもって、いろいろと身に付けることができれば、今の自分、今後の自分にとって「役に立つ事、活かせる事」がたくさんあるんじゃないかと思って、毎日いろいろと情報集めては目を通してます。


Q9. 普段何をして「学んで」いますか

A. デザイン系書籍を読んだり、ブログ書いたり、いろいろやってます。

他の方が書かれているブログはよく見させてもらっています。あと、情報源の大半は「はてぶ」ですね。

でも、その辺の記事からは「時事ネタ」を拾う時に使ってる感じで、デザインやコーディングなどの「基礎」の勉強をしたい時は、やっぱり「書籍」に頼ります。

基礎に関わる事って、時間が経ってもあまり大きく変わりませんので、本当に自分の「地力」の底上げをしたい時は「本」を読んで、実践しながら身につける感じですね。

ブログを自分で書くのは、覚えた事をまとめる為のものです。後は自分でサイト運営をして、そこから得られる「運営に関する情報」を拾うためですね。
(とは言え、最近「技術系のネタ」がアップ出来てないので、ちゃんと書きますね…。)

最初の質問の回答でも書いたように、「仕事(実践)の場」で得る事はとても多いのですが、仕事だけで全てか完結しませんから、そういった部分の補足はプライベートを使うしか無いです。


Q10. 今後も「会社員」として働き続けますか?

A. 会社員以外の「働き方」にも興味はあるし、可能なら別の可能性も見てみたいですね。

Q2.の答えにも関連するかもですが、僕は「会社員」としての働き方がベストとは全く思っていません。デメリットもあるので…。

最近は特に「自分の働き方」についてよく考える事があります。

「自分の家族がある」事が一番大きな理由だと思うのですが、収入をキチンと得ながら家族との時間も増やしたい、自分がやってるブログやワークショップも今後もっと活性化させて行きたいって気持ちもありますから、それらを実現する上で、「会社員」という働き方が良いかどうか…。

失敗したくないけど、「やらなかった後悔」もしたくないって思うことってあります。

でも、何よりも「守らないといけない存在」が自分にはあるので、そこを見失わない様に今はしっかり考えようと思ってます。


最後に…

つらつらと書きましたが、会社員として働く僕の「今の考え」です。後々変わるかもしれませんが…。

何かしらお役にたてば幸いです。(たぶん無いな…。)

明日は、またまたYuuさんがバトンを受け取ってくれます。「子育てと会社員」ってのがテーマみたいです。

一児の父として、記事の内容に今から興味津津です!

んじゃ、またYuuさん明日よろしくー。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

チミヲ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。