見出し画像

ロンドンの看板、観察してみる?

ロンドンの市内は電線がすべて地中に埋まっているため空がとても広くて上を見あげて歩きたくなるのですが、気を付けないと下から上から困った落とし物の罠にはまる危険性を兼ね備えています。そんな街に潜んでいるChioriです。

ある日、グレイカラーの羽根のついた天敵たちからの落とし物の危険にもひるまず、上を見上げて歩いていたわたしはあることに気づきました。

ショップの軒先に掲げられている
お店の看板
かわいいやん?!

ということで本日はロンドン市内のショップの看板特集です。ぜひね、皆さんにはまず写真を見て、何のお店なのか予想していただいてからお店の正体を明かしている文章を読んでいただきたいです。それではスタート!

***

業種:パブ
店名:THE CHANDOS

ロンドンのカジュアルな飲み屋といえばパブ!こちらのパブはナショナル・ギャラリーやトラファルガー・スクエアという超スーパー観光地の近くにあるパブなので常に観光客とこの周辺で働いている会社員の人たちで超満員。

***

業種:カフェバー
店名:notes

こちらは看板にばっちりなんのお店なのかしっかり書かれていますね。『Coffee Music Wine』なんてずるい組み合わせ!おしゃれな人たちが素敵な時間を過ごしているごじゃれた小さなカフェバーです。

***

業種:お菓子屋
店名:HARDYS

大人も子供もワクワクするスウィーツショップ。ロンドン市内をはじめイギリス国内にたくさんのお店を構えるフランチャイズのHARDYS。ぼったくり張りに高いけど、店のなかにすいこまれてしまうマジック。

***

業種:コーヒーショップ
店名:New Row Coffee

紅茶大国イギリスですが、ここ数年の間に最強のコーヒーショップがたくさん登場し激戦化しておるロンドン。こちらのコーヒーショップもそのひとつ。

***

業種:帽子屋
店名:LAIRD

ロンドンに3店舗、ケンブリッジに1店舗を構えるまさに「イギリス」らしいハットを取り扱っている帽子屋さん。

***

業種:薬局
店名:HELIOS HOMEOPATHIC PHARMACY

イギリスでは代替医療として通常の薬局でも積極的に販売されているホメオパシー。なんだか魔法使いの薬局みたいな看板がそそります。

***

業種:雑貨屋
店名:sass&belle

ナチュラルかつモダンな雑貨を取り扱っているsass&belle。間違いなく日本人好み!わたしは個人的に鳥のイラストにとてつもなくひかれる傾向があります。

***

業種:書店
店名:Waterstones

イギリス国内のチェーン書店。窓辺の本の飾り方も上手でなによりもこのシンプルだけど気品のある看板がたまらーん。

***

業種:パブ
店名:THE WHITE SWAN

パブその2。『ホワイト・スワン』て待ち合わせにすれば迷うこともなさそうです。

***

業種:映像機材メーカー
会社名:Onsight

映像機材を販売しているメーカー。イギリス国内のTV局や映画製作会社をクライアントとして抱えているようです。リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演の『オデッセイ』の制作チームもクライアントだということで会社内の壁にはそのポスターも。

***

業種:パブ
店名:The Lemon Tree

パブその3。べつにわたしが酒飲みであるからパブにばかり目が行くのではなく、パブの看板って可愛らしいイラストがかいてあったり凝っているものがおおいのです。

***

業種:カフェ
店名:BB Bakery

ガーリーなロンドナーなら間違いなく訪れたことのあるこちらのカフェは2階建てバスも所有していて、あのかわいい赤の2階建てバスの中でロンドンの名所を巡りながらアフタヌーンティーを楽しめるツアーやテムズ川をクルーズしながらアフタヌーンティーを楽しむツアーなんかを手広くやっております。ホームページ、とてもかわいいのでぜひごらんあれ。

***

業種:ワインバー
店名:不明

年齢層高めでリッチ感あふれる方々が平日の昼間からワインを楽しんでいたワインバー。

***

業種:靴修理、クリーニング、合鍵作成
店名:SHOE MASTER

手作り感あふれる靴型の看板に所狭しとサービスが書かれているところがにくめない。

***

業種:宝石商
店名:Hopkins & Jones

黒地にゴールド文字ってなぜこんなにも高級感があふれて見えるのでしょうね。不思議なことにこの組み合わせ、ロンドンではよく見かけるけどパリやミラノでは見かけなかった気が。

***

業種:郵便局

なんの変哲もない郵便局なのですが、どんなロゴかまではあんまり知られてないかなと思って、追加してみましたー。

***

業種:レストラン
店名:wagamama

まあ名前からもお察しが付くように日本食レストラン、そしてイギリスでは超有名チェーンです。なぜ「M」の上に星がついているかなぞ。

***

業種:自動車メーカー
会社名:LOTUS

イギリスのスポーツカー・メーカーのLOTUS。ロンドンのど中心に店舗を構え、洋服なんかも売っているようです。世界中からやってきた観光客の子供たちをはじめ大人たちも目を輝かせ店舗内に展示された車の写真を撮ったり触ったりしております。

***

業種:コーヒーマシーン
会社名:NESPRESSO

こちら日本でもおなじみのコーヒーマシーン・メーカーのネスプレッソ。スポーツカー・メーカーのLOTUSのお隣でコーヒーぶっかましてますよ。

***

いかがでしたか?

看板がかかっている鉄の部分のデザインもかわいかったりなどなど、ロンドンのショップの看板は魅力的なのであります。安定の曇り空背景写真ですが、ロンドンを歩いているような気分になっていただければこれ幸い。

ではでは!

この続きをみるには

この続き:0文字

ロンドンの看板、観察してみる?

CHIORI LONDON

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

46

CHIORI LONDON

ロンドンからおもしろくって素敵な紙媒体や看板デザインなんかをお届け!

ロンドンの看板特集

ロンドン市内の素敵な看板をひたすら紹介するマガジン
1つ のマガジンに含まれています

コメント10件

非常に面白かったです。日本の看板は全体的にとにかく目立てばいいという雰囲気があって、なくなればいいのにと思いますが、ロンドンの看板はさりげなくかつおしゃれで、街の魅力を高めているように思います。美しい街に住まれていてうらやましいです。
Halさん>ありがとうございます!そういっていただけると嬉しいですー。もちろん中にはひどいものもありますが、ロンドン中心部は素敵なものが多いですね。日本のネオン看板は外国の方々から見るととても「面白い!」と思うようなのでまあアリなのかもしれませんよ笑。
お洒落ですねー。
Shizuka Ono さん>コメントありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。