SPARK13、技術書典5に参加しました

7日はビッグサイトでCOMIC CITY SPARK 13、8日は池袋サンシャインシティで技術書典5に参加してきました。

まずCOMIC CITY SPARKですが、デザインの本のサークルをはじめてから
ずっと女性向けのイベントに出たかったのでようやく出られてとても嬉しかったです(去年は委託)。
新刊は無かったものの、素材がDLできるペーパーを作ったおかげか退屈しないイベントになって本当によかったです。同人誌のデザインご依頼は女性向け二次創作がメインなので、今後も女性向けイベントには出続けたいです。

翌日の技術書典5はコミケのような混雑でイベントの勢いを感じました。親子連れの方がとても多く、そういえば18禁という概念がここには無い!! ということに驚いてみたり。黎明期特有のワクワクした空気感があって、これがずっと続いていってほしいと思いました。
デザインの本ってアウェイであまり見てもらえなさそう…とも思っていましたが、そんなこともなくイベント後にツイートしてくれる方も多く感激しました。

頒布数を公開するのが当たり前っぽい雰囲気なので自分も書いてみると、
同人誌表紙デザインアイディア集が約180冊、
同人誌表紙デザインメイキング集が約140冊でした。
完売こそしなかったものの、発行から10ヶ月経過した本がまだ見てもらえるのならこれで充分かなと。累計部数はアイディア集が1200くらい、メイキング集が600くらいになりました。

部数を公開って長いこと二次創作で育ったため未だに抵抗があったりするのですが、実験的に公開してみようかなと。あとはデザイナーとしての活動報告になればいいかなとも思ったり。

スパーク、技術書典ともに今後も出続けたい……のですが、新刊を出すタイミングが夏コミと冬コミの年2回のため、初売りではあるものの新刊で参加することは今後できなさそうです。
というわけで今後もいろんなイベントにひっそりと参加しているサークルとしてやっていきますので、どこかで見かけたらよろしくお願いします。

最後に、既刊は書店委託していますのでよかったらご利用ください。こちらの記事にまとめてあります。

https://note.mu/chipcodesign/n/n6fdf8590a601

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

齋藤

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。