「ふく江」さんのこと。

5
ノート

手探りで進むライターのお仕事~新しい記事が公開されました~

大阪和泉中央の革製品の会社「ふく江さん」。ブログの記事を書かせていただいています。今日、久しぶりに新しい記事が公開されました。

実は8月は身辺がかなり慌ただしく、精神的にもちょっとまいってしまい…。

「何も書くネタが浮かびません。何かお題をいただきたいです」

と、リーダーの福江さんへお伝えしました。

返ってきた言葉は、「しばらく休んだらどうですか?心身を整えてまた始めたらいいと思います」

もっとみる

ライターのお仕事、公開されました。

おはようございます。

春からお仕事をさせていただいている、革製品の会社「ふく江さん」

ずっと足を運んできましたが、サイトのリニューアルに伴いはじめての記事が公開されました!

顔写真までドーン!と載せていただき、のびのびと取材、執筆できる環境に本当に感謝しています。

社長福江さんとの共通の決めごとは、唯一「ゆるく、長く、コツコツと、長い目でコンテンツを育てる」こと。

よければご覧ください!

もっとみる
おすすめカスタマイズ☆ラテにアーモンドトフィーシロップ追加
16

わたしのお財布は、まるで家族みたいに寄り添ってくれるんだ。

これだけは毎日欠かせない!!という持ち物が、誰にでもあると思う。わたしの毎日の生活を支えてくれるのは、このお財布ショルダー。

名前は、「マホン」!!

わたしが妊娠中からお世話になっている「助産院ばぶばぶ」さんがプロデュースした商品です。

革製品を助産院がプロデュースって、なにそれそんなんあり?って感じですが、これがありなんだなあ。めっちゃありなんですわ。

そして「マホン」を生産しているのが

もっとみる
おすすめカスタマイズ☆ラテにアーモンドトフィーシロップ追加
8

作り手の想いを受け取る「ストーリーのある、消費」

ストーリーのある、消費って?

昨日アップした「ふく江」さんの記事を書きながら、ひゅっと浮かんだ言葉だ。

「ストーリーのある、消費って?」

たくさんの想いを持ちながらものづくりをしている人たちは、日本中、いや世界中にたくさんいる。そしてあの手この手で、それをわたしたち消費者へ伝えようとしている。

熱い想いを伺いながら、わたしが気づいたこと。

「じゃあ、わたしは消費者として、商品の向こう側を

もっとみる

「ここから買いたい!」あなたの心を動かしたいの。

昨日は久しぶりに南海電車で和泉中央まで行ってきました。

(このホームに座るのも久しぶり)

行先は、革製品を作っているメーカー「株式会社ふく江」さん。

息子を産んでから、もう2年近く愛用しているこのお財布ショルダーを作っておられる会社さんです。

(お財布ショルダー「マホン」!!)

(なぜか全身ショットも撮影in和泉中央駅のトイレ)

緊張しながらも、どこかわくわくした気持ちで出向いた「ふく

もっとみる
子供が寝静まった暗い部屋で、YouTube見るのが至福の時です
17