スクリーンショット_2019-07-22_11

「疑問から始める自分事業づくり」に、2回参加してみて -NewsPicksアカデミア遠山ゼミ-

こんにちは。非モテを社員からいじられまくるでおなじみ、suki社の浅井です。

毎回、めちゃくちゃ学びのある「NewsPicksアカデミア」。7月から、Soup Stock Tokyoを創業した遠山正道さんの講座に参加しています。「参加したい!」と思ったのが、

上記募集Webサイトにあった、

「この際、自分の人生をかけて小さくてもいいから一歩踏み出したい。」
このゼミでは、その想いを実現させるそれぞれのプロフェッショナルでチームを作り、新しい事業を始める。

という言葉なんです。

小さくてもいいから

「小さくてもいいから」って、めちゃくちゃ大事なコンセプトになってきていると思うんですよね。

・SNSが定着し、知名度を上げるのに、巨額の費用は必要なくなった
・会社を運営するためのコストが劇的に低下している

という2点が大事だと思います。私が、1社目を起業した時の2014年よりも、間違いなく起業しやすい、何かを始めやすい環境は整ってきていると感じます。

お金?幸せ?

先日、Twitterの質問箱で以下のような質問をいただきました。

給料は良いが幸せを感じない生活か、お金は無いけど幸せ、ならどちらを取りますか?

私、「お金と幸せを両立させている人が増え始めているのでは?」と、感じています。どう考えても、両立させた方がいいですもんね。

私、仕事って、以下のサイクルで考えています。「幸せ→やる気出る→学ぶ→役に立つ→解決する→感謝される・対価をいただく→幸せ感じる→・・・」というサイクルです。

このサイクルで注目しているのが、「対価をいただく」と「学ぶ」のところです。

「対価をいただく」が超絶進化している

この記事を書いているnoteの有料課金機能もそうですが、「価値を感じた人から対価をいただくこと」が超絶進化していると思うんですよね。

suki社は基本的に有料イベントしかやらないのですが、peatixを使えば、課金とか受付システムとか、全部peatixがやってくれるんですよね。10年前なら考えられなかったことです。

Tシャツ作り過ぎた!どうしよう!となって、ECサイトを作ろうと思ったら、7分でできちゃう世界なんですよね。

「抜きん出た解決力があれば、食っていくには困らないくらいのキャッシュが手に入る世の中」に向けて、どんどん加速していってるように感じています。

「学ぶ」ことで解決力を高める

前項で大事なのが、

抜きん出た解決力があれば

という部分だと考えています。

抜きん出るために学ぶ
→学んだから経験できる
→人よりも経験があるから学びをもっと活用できる知恵を獲得
→対価を学びに再投資
→もっと抜きん出る

という、見目麗しいグッドサイクルに持っていくには、冒頭の

「この際、自分の人生をかけて小さくてもいいから一歩踏み出したい。」
このゼミでは、その想いを実現させるそれぞれのプロフェッショナルでチームを作り、新しい事業を始める。

「自分の人生をかけて」

という部分だと思うんですよ。人生かけなきゃ抜きん出るの難しいですよ。学びのプロセスそのものを楽しむの不可能ですよ。

なんて事を日々考えていたので、遠山さんのゼミに応募したというわけです。

・自分の解決力をどう高めるか?
・今持っている解決力をどのように対価に変えていくか?
・感謝→幸せ→学び→解決→感謝→・・・のサイクルをどのように実現していくか?

あたりのゼミでの学びを、twitterやFacebookで共有していければと!

素敵な小さな一歩であふれた世界になりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

@chiro8 浅井敏宏 suki Inc. 創業者

どっちの料理ショーAD(時給約150円)→リクルート(FNX)→ネクスウェイ→ちきゅう株式会社を起業&バイアウト→2019年4月、suki Inc. を起業 ||| Beatles / FUJIROCK / テニス / 能登の旅館で産まれる / 一橋大学卒
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。