見出し画像

suki FES の参加者を12人にしている理由

友達からも、suki社の社員からも、「なんで12人なの?」とめちゃくちゃ聞かれます。私なりにちゃんと考えがあって設定した数字なので、その理由をnoteで説明できれば、と思います。

人生に向き合いたいから

実は、すごく単純な理由なんです。

人生に向き合いたいから。

10,000円も払ってきていただくんです。その人の課題を知り、その人の価値観を知り、その人の夢を知り、suki社にできることがあれば、できるだけの支援をしたい。できるだけの応援をしたい。できるだけの肯定をしたい。ただ、それだけなんです。

suki社は、4月に登記したばかりのスタートアップです。フルタイムは代表の浅井と渡部さんという方の2人しかいません。そんな脆弱な組織力で1,000人集めるイベントを実施したとしても、来場者一人一人との会話量って、微々たるものになってしまうと思うんです。それでは、向き合えない。

マーケティング的には正解でも、私の生きる哲学的には、完全に不正解になってしまうんです。

色んな人と出会い、仕事や会話を通じて心を通わせること

私、人生の目的として、上記の見出しにあることをFacebookに記載しています。

suki FESの講師と参加者、参加者同士、suki社社員と参加者などが、「心を通わせる場」になればと思い、suki FESを運営しています。

なぜ、心を通わせることにこだわるのか?

実は、次女の死と深く関わっています。次女を85日で亡くしました。生まれる前から長くは生きられないと分かっていました。妻と何度も何度も短命の娘の幸せについて話し合いをしました。いつ亡くなるかも分からない、極限状況での話し合いから出てきた結論が以下のものでした。

なるべくたくさんの人に会って心を通わせること。

結果的に、外に出て太陽を見ることすら叶わない彼女の人生でしたが、数人だけ会ってもらうことができました。長女の咲嬉とは手をつないで寝ることができました。夫婦二人で「彼女の人生に少しでも彩りを」と考えて出した結論が、「心を通わせる」だったんです。次女が残してくれた大きな贈り物です。

suki FES 2019 summerのテーマは「彩りを取り戻す」。ご参加お待ちしております。

day1 藤原和博さん
https://sukifes19summer-fujihara.peatix.com/

day2 北野唯我さん
https://sukifes19summer-kitano.peatix.com/

day3 楠木建さん(満席)
https://sukifes19summer-kusunoki.peatix.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

@chiro8 浅井敏宏 suki Inc. 創業者

どっちの料理ショーAD(時給約150円)→リクルート(FNX)→ネクスウェイ→ちきゅう株式会社を起業&バイアウト→2019年4月、suki Inc. を起業 ||| Beatles / FUJIROCK / テニス / 能登の旅館で産まれる / 一橋大学卒
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。