「自由」の正体

「自由を楽しんで!」

この言葉を主治医から結構言われる。
この『自由』は
「自分の好きなように何をやってもいい」
っていうのとは少しニュアンスが違っていると
私的に思っていて、もし丁寧に説明するなら、
「他のこと(ヒトやモノやカネなど)に左右されることなく、自分の考えや自分の行動は自分自身が決定しているという感覚を持つこと」
みたいな。ちょっと堅苦しいけど。

『自由』の身である私には
「◯◯のせいで◻︎◻︎出来ない・出来なかった」
という他責は本来存在しない。
それが『自由』というもの。
もし◯◯のせいで出来なかったとしても、それをやらなかったのは私の意思による選択。
やりたいのならやればいい、出来るようにすればいい。
私の権限は私が決めることができる。
だからこそ責任は自分で負うこと。
出来なかったとしてもいつまでも悲観しない。
まぁ悲観し続けてもいいけど、
だってそれも自分で選択した『自由』だから。



そう考えると『自由』ってかなり大変じゃない?^^;
楽しむなんて、私に出来るのかな?



他責にできたときは、幾分楽だった。
でも今の私は『自由』の真っ只中にいる。
自由だから、それに押し潰されそうになるときもある。
でもでも、せっかくなら楽しいものにしたい!!



さて、明日は何をしようかな?

#日記 #考えたこと #自由 #とは

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んで頂いてありがとうございます!
3

mai shimizu

英語に興味があり国際系の大学に入学。ゼミでは社会言語学を専攻する。 学びや教育に重要性を感じて、卒業後は企業向けの人材育成や教育コンサルを行う会社に入社するも、心と身体のバランスを崩し退職。 将来は留学で滞在したオーストラリアに住みたいなぁと夢を抱きながら、現在は人生迷走中(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。