見出し画像

短所を長所に変換してみる

私の短所は一言で言うなれば"八方美人"なところだと思う。

前回のnoteにも書いたように、私は自分の感情に少し疎いところがあって(その理由もいずれ書いてみよう!)、コレといった価値観もあまり無いし、コレは好き!これは嫌い!というハッキリしたものがない。

自分の判断基準が無いからこそ、いろんな人の意見を全て真正面から受け止めてしまうし、情報に流されやすいし、いつも私の頭の中は様々な意見と情報がグルグルになって行動に移せないことも多々ある。

しかし冒頭に書いた"八方美人"は良いところもある。

まずいろんな人に話しかけてもらえる。
(中には利用しようとしている人もいるかもしれないので注意は必要かもしれないが)
私は上手い返しもできないし、役に立つアドバイスもできないけれど、相手の話を否定することはない。
むしろ「そーいう考え方もあるのかー」とか「あー確かにそんな反論もできるよなー」とか勉強させてもらっている気分もある(笑)
それが話しかけやすい雰囲気に繋がっているらしい。

あとはおそらく友人のタイプ?が幅広い。
私はずっと英語を勉強してきて人材・教育系の仕事に就いたけれども、友人はwebデザインの仕事をしていたり、車のディーラーをしていたり、フリーランスでライターをしていたり、家畜の飼料を研究していたりと様々だ。

趣味もがっつり体を動かすスポーツが好きな子もいれば、音楽団や劇団に入っている子もいるし、茶道や華道を極めようとしている子もいる。

この前ある友達とカラオケに行ったら、その子はヒップホップが好きで私が全く知らないラップを歌い続けていて未知の世界だった(笑)
その後オススメのラッパーを教えてもらいyoutubeで聞いたりしている。

少し長くなってしまったが、私の"八方美人"は「短所であり長所」
なのだと思う。

確かに大変なこともある。
頭の中がパンパンになることも多いし、
仲介役や仲裁役に借り出されることも多いし、
幹事を任されることも多いし、
結婚式への参列回数も多い(笑)

でもその分、
私の頭の中には色んな人の知恵や知識が詰め込まれていると思うし、
人から頼ってもらえるのは嬉しいし、
様々なコミュニティに参加していることは幸せだとも思える。

今の私の課題はこの短所にも長所にもなり得る"八方美人"のバランス感覚を養うことだ。

悪い面ばかりが出てきて疲労困憊して動けなくなってしまっては元も子もない。

たぶん世の中で短所と呼ばれているものは、どうにかポジティブに長所へと変換させてバランスを取れば、良い方向に進んでいくのではないだろうか。

さて、私はこの短所と長所のバランスを取るために何から始めようかな?

#日記 #思ったこと #考えたこと #写真
#長所 #短所 #バランス感覚 #感情 #価値観
#八方美人 #判断基準 #意見 #情報 #繋がり
#学業 #仕事 #趣味 #未知 #仲介 #仲裁 #幹事
#知恵 #知識 #頼る #コミュニティー #参加
#幸せ #友人 #友達

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私の励みになります、ありがとうございます!
11

mai shimizu

英語に興味があり国際系の大学に入学。ゼミでは社会言語学を専攻する。 学びや教育に重要性を感じて、卒業後は企業向けの人材育成や教育コンサルを行う会社に入社するも、心と身体のバランスを崩し退職。 将来は留学で滞在したオーストラリアに住みたいなぁと夢を抱きながら、現在は人生迷走中(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。