150万ハウス①妊娠中に引っ越したアパートの話

こんにちは!150万で築年数不明の家を買ってリフォームやDIYをしながら住んでいましたがまたアパート暮らしになったちずるです
家を買う前に住んでいたアパートの話から始めたいのですが流れをサッと描いておきます

150万ハウスを買うまでとその後の流れ

①のせまいアパートは田んぼに囲まれてて好きでした
めっちゃ失礼なこと書きましたが良い思い出も沢山ありま…いや、思い出せない
もう思い出せないわ。記憶力がないんだ。ごめん

ベランダで布団を干したら強風で布団が飛んでいきそうになって
「これがほんとの布団がふっとんだか…」って思ったことと
ハムスターを飼っていたことぐらいしか覚えてないや
ゴールデンハムスター可愛かった

あんまり覚えてないのでやっぱり中古の家を買う前に住んでたアパートの話からするね

妊娠中から住んだアパート

私も旦那も「屋根と壁があればいい」という感じで①のアパートに住んでいたんだけど
子どもが産まれたらさすがに狭いので↑こんな感じのアパートに妊娠初期に駆け足で引っ越しました
吐きつわり真っ最中だったので引っ越してしばらくはアパートの匂いで吐いてました
臭いわけじゃないけど慣れなくて…

住んでみてアレー?だったこと(自業自得)

見学はしたんだけどうっかりしてました
見学時と実際に住んでいるときの私の体型が違う
そうだよね。お腹大きくなるよね
妊娠後期はお腹が大きくてちょっとの段差がキツかったです。でも少しの間だし…と思っていたら
今度は娘がハイハイするころにまた段差が気になる
玄関のとこに数段段差があったんだけどベビーカーに乗るようになるとこれも気になる
いろんな「ちょっと気になる」がでてくると引っ越しが頭をよぎるようになりました

娘が掴まり立ちできるようになると今度は
近くの用水路や目の前の道の交通量がめっちゃ気になる
※雪国では冬の命綱とも言える融雪があったりと良いところももちろんあったよ
※マジな話、雪国に引っ越す方は融雪の有無や側溝(雪を流すため)など確認した方がいいです

娘がさらに大きくなると保育所へ行ったり子ども部屋もいるだろうし
小学校は?中学校は?と娘のこれからを考えるといっそ家買う??
といろいろ悩みました

安いぞ中古物件!

家を買いたいけどでもお高いんでしょー?とアパートを探していたある日
JA(だったかな)に中古物件の貼り紙が並んでいて田舎特有の豪邸が
なんと12LDKで800万でした
12LDもあったら大家族もニッコリ。でもうちは3人。
そんなに部屋いらない。
でも12LDK800万ってことは半分の6LDKぐらいだと400万前後なのかも?と単純なので思いました
6部屋もいらないけども
築年数にこだわらなければ中古物件がかなり安いことを知りました

お店の方が言うには
・変な話、施設に入ってしまい家を管理できなくなる(親族が家を売る)
・歳をとると2階建てや一軒家だと生活しにくいから別のとこへいく
とのことで、とにかく家を手放したいという場合はちょっと安いそうでした
たしか近所のおばあちゃんたちは家族が沢山いたときは2階建てで良かったけど二人暮らしになったら
2階がいらない。掃除が面倒だから2階をもぎたいって言ってた。
異様に築年数が浅い物件は「子どもがうまれてマイホームを建てたけど…」(離婚とかローンのなんか色々)
というケースもあるそうで

と言うわけで永住するなら築年数が大事だけど
もしかしたらまた引っ越すかもしれない(でも娘が中学生までは住みたい)ので
築年数はあまり気にせずに中古の家を探すことにしました

たぶん続きます

ブログで子育て4コマを描いてます~よろしくね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。今後の活動に使わせていただきます!

嬉しいです🍣
65

150万ハウス

アパート住みから出産を機に150万で中古の家を買ってリフォームやDIYをしながら住んだ話。気が向いたときに更新(たぶん)

コメント2件

家探してるときの、
剣とか持ってる冒険な感じがセンスいい!
taizoさんありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。