ペットはあなたにとって

先日、ブログでこんなマンガを描いたのですが

これは「王様」と呼んでいるうちの猫に関する悩み。

そこで思い出したのが、以前広告制作関係者の方から聞いた話。
「ペット商品の広告を作るときは、飼い主がペットを見る目線が大事。ときに親子だったり、友人だったり恋人だったり…。という関係を決めることから始めていくんだ。そうするとメッセージが明確になって、伝わりやすいからね。」
以降、時折思い出しては、ブログ作成の参考にさせてもらっている。

このマンガの時もきっと、友人に「伝わりやすい様に話す」ことを心がけた結果だったのかもしれない。
無意識のうちに「まるで恋人の悩みを話す」かの様にストーリーを組み立てていたのでしょうね。

そう思いながらペット商品のコマーシャルを見るととても興味深い。
犬に関しては「親子」や「パートナー(友人)」目線で描かれているものがほとんどに対して、猫は「恋人」という設定、確かに多い!海外の特徴かもだけど。

あなたのペットは、あなたにとってどんな存在?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

中の人のつぶやき

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。