サチコ

Cotton's (http://www.cottons.co.jp )プロデューサーの大島です。個人的なことは「サチコ」として書いてます。どちらもよろしくお願いします!

スイミーでいること

こんなことわざわざ言うのもはずかしいけど、小・中学生の頃「変わってるね」と言われることが嬉しくて、あえてそういう行動をしていた節がある。「着眼点違うでしょ」みたいなところを見せたかったのかもしれない。

アイディア勝負の図工や、行事ごとは楽しかった。動物占いは「狼」で大喜び。中学に上がるとカルチャーへの興味が湧いて、みんなが読まなそうなマンガや、マイナーっぽいバンドを探した。物事をなるべく自由に解

もっとみる

じぶんの宇宙のことで精一杯

最近になって生きるのが前より楽になってきた。

じぶんの宇宙とひとの宇宙を分けて考えられるようになってきたからだと思う。今までもわかってはいたつもりだけど、誰かの態度に傷ついたりそれを根に持ってしまったり、人の目を気にしてしまうくせというのはなかなか消えなかった。

宇宙、というのは「こころ」みたいなものをさす。ものごとをどう捉えてどう感じるかは、じぶんの状態にもよる。こころもちや考え方次第で世界

もっとみる

ミスター・ドーナツの思い出

わたしが生まれ育った町には、デパートがなかった。

デパートどころか、大型スーパーも、ツタヤも、ブックオフも、マクドナルドも、ミスタードーナツも、この町にはなかった。お父さんの車に乗って隣町やその隣町へ行けばだいたいのことはこと足りたから、不満に思ったこともなかった。それが当たり前だったし、何も知らなかったから。

年に何度か、遠くの町へ買い物へ出かけた。ほとんど小旅行のような気分で支度をし、車の

もっとみる

自分のなかに原因をさがすこと

なにか問題にぶつかったとき、誰かとうまくいかなかったとき。どうやって解決してきただろう。

なんでわかってくれないんだろう…とか、あの人のこういう性質が…とか、誰かのせいにしてしまうこともたくさんあった。「人を変えるのは難しいし、すべきでない」ということはよく耳にした。

この20年近くで「人を変えようとするより、自分が変わる方が楽である」ということをじんわりと、身を以て感じてきた。自己犠牲のはな

もっとみる

まえがき

新しいマガジン、始めてみました。

わたしが参加している「SUSONO」という場所では、毎月のテーマがあります。せっかくなのでこのテーマで1本ずつnoteを書いてみようと思いました。

SUSONOは2018-2019の2年間と期間が決まっています。毎月のテーマに沿ってトークショーがあったり、会員さんが各々このテーマと向き合っているのをSNSを通して見ることができたりして、なかなかに楽しいです。

もっとみる