Twitter匿名垢からの名誉棄損についてのお知らせ

昨年末、2017年11月初旬頃に投稿された当方に関するまとめ記事・ツイートに誹謗中傷(名誉毀損)に及ぶ記載がありました件に関しまして、「🐣ちゃんだよ!」 https://twitter.com/8vkXcn(アカウント削除済みです)さんと、お互いの代理人を通し和解が成立いたしました。和解に際しましては、「🐣ちゃんだよ!」さんから、氏名住所をご開示をいただいた上で、謝罪メッセージ及び相応の解決金のお支払い等のご対応をいただき一定程度納得のできる結果となりました。
以上簡潔ではございますが、本投稿・ツイートをもってお知らせ申し上げます。noteを色々とまとめたかったためお知らせが遅くなりましたが長い間見守っていただきありがとうございました。
名誉回復措置の一環と致しまして、「🐣ちゃんだよ!」@8vkxcnにされた内容をいくつか記事の末尾に書かせていただいております。甚だ不快な内容ではございますが、気が向かれましたらご覧ください。
また、今回は公表を第一として和解案等進めて参りましたが、今後は一切の告知なく法的手段を講じます。
加害者側でも、和解であっても弁護人を雇う費用は着手金・報酬金各10万円~(計20万円~)かかることが一般的とのことです。訴訟であればもっと掛かります。叩き行為をされている方はどうぞご留意ください。
今回の一連の件においては、匿名垢より経過の公表に際し代理人との信頼関係を壊すような行為もありましたので、訴訟の公表をご検討される方は結果のみに留める等慎重になさって下さいませ。
現在悩んでおられる方へ向けて記事をかきました。→『匿名からの攻撃で現在思いつめているあなたへ』
突然の見えない相手からの悪意に曝され、今すぐに命を絶ちたい気持ちになれられる方もいらっしゃるかと思います。理不尽な攻撃に曝されて思考能力を失って謝罪マシンと化しているかもしれない。何も考えたくないかも知れない。分かります。ですがどうかせめて最後に残される人のために証拠を残して下さい。
証拠の取り方を残しておきます(裁判実務でも普通に認められている最も簡要な方法とのことです)。→『ネットで嫌がらせを受けた時の証拠の取り方』 
どうかあなたを大切に思う方へ解決の足掛かりを与えて下さい。自分の身内が命を絶ってしまったらと考えるととてもじゃないけれど浮かばれない。そしてできることなら一緒に戦わせてほしいと思います。

noteを通してご支援いただきました皆様にはあらためて感謝を申し上げます。
かかった費用を細かく出したものを今後有料ノートに更新します。また、併せて次の有料noteを質問回答用noteと致しますので、前回の有料note部分に質問用URLを足しました。そちらから知りたいことをお寄せ下さい。内容が既に書いたものと被らないもので回答できる範囲でお答えしていきます。
また、回答を足しましたらnoteの通知からもいくとは思いますが、最新記事に更新したとURLを上げるように致しますのでフォローいただくなどで更新が分かるようにしていただければと思います。
愚痴垢避けにnoteを有料にしてありますが、読まれても「こうなるからするなよ」という逆の対策のない内容になっております。質問用URLには中傷対策にIPを取れるよう対策済みです。著作権は私にありますので、有料note部分の無断転載には罰則が伴います。
【前回の有料noteの内容】『開示請求の際の弁護士さんの選び方など』(途中から有料noteになっています)
・弁護士をどうやって選んだか。サイトや、メール、どの点で決めたか。についての当方のケース
・そもそもどんな案件なら相談に行ってもいいのだろうか
・相談までにやっておくことある?
・メンタル面の工夫や、証拠の取り方の時にやっていた工夫、これやっておけばよかったなということ

以下、大変不快な内容となりますので末尾にさせていただきます。どんなことがあったのかというご質問も多くいただいていたのでその答えでもあります。
また名誉回復措置の一環と致しまして今回の件に関わった愚痴垢たちにされたことを羅列致しまして全て事実でなく単なる嫌がらせであると断じます。
・素材使用に対して規約違反だと迫られた件→違反してすらおりませんでしたのでこの件についてはこちらをご覧ください
・某主催に嫌がらせをしていると言われた件→一切心当たりがありません。主催の方へ直接お尋ねしましたが、きちんとした説明がなされぬまま二度ほどアカウントを消して音信不通となりました。念のためアカウント2つ分の彼女と当方のやりとりと、友人と彼女の3つ前のアカウントを消す前のやり取りは保存してあります。
・CP作家への嫌がらせ→一切心当たりがありません、どなたへなのかすら分かりません。必要もありません。
・死ねというリストを作った→該当アカウントがまず私のものではありません。
・病気の誹謗中傷などなかったのにされたと言っている→慢性疲労症候群、線維筋痛症のことになります。実際されていますし画像も提示致しましたし他の愚痴垢にはご謝罪いただきました。患者会へも報告しておきます。この報告のことを連載が終わりますと脅していると大袈裟に騒ぎ立てたことも迷惑でした。病名タグはあらゆる状況・国籍の患者さんが共有しています。誰かが迷惑に思い原作元に勧告を入れてもおかしくないことをご理解下さい。
・お取引トラブルがないにも関わらず、ジャンル内のグッズチケット等のお取引相手に当方の名誉棄損事項を含む嫌がらせを送りお取引を壊されました。→以降本垢でのお取引は知り合い以外とは消極的です。ジャンル内の活性化を阻害する行為では?
・作成したチケット風しおりの画像を無断転載され別素材に似ていると攻撃された件→似ているとされた画像がまず見たことのない画像であり言いがかりです。また、そもそも参照していないので当たり前ですが、執拗にコメントをつけられた際に素材元に連絡し問題の無いことは確認済みです。
安易にトレパク検証をする危険性についてはこちらが詳しいので貼っておきます。https://togetter.com/li/1070737

最後に、今回の件に関わった愚痴垢たちに対して言いたいです。
他の作家さんや原作公式に当方のIDを入れて執拗にリプライを送り続け迷惑をかけたのは匿名の愚痴垢たちです。事実関係を誤魔化さないでいただきたい。散々「原作に迷惑をかけている」とやられましたが、迷惑をかけているのはどちらですか、恥を知れ。
他、戦争で身内が亡くなっているのに終戦記念日のツイートを揶揄されたこと、縄関係の友人のモデルをしたことをそのIDをリンクもしていないのに探してきて散々気持ち悪いだとか言ったこと(LGBTの方も多くおられたためこのことを公表していいのか確認を取っていたため公表も反論もできませんでした)、イベントでインテックス大阪の半ホールほど尾行してきて辿ったルートや外見をツイート、さらにはスペースで話していた内容をでっち上げてきたこと、常にツイート内容や語尾を揚げ足取りし使った絵文字まで笑いものにしてきたこと、無関係の当方のフォロワーにリプライをしたというだけで嫌がらせをしてきたこと、未だに鍵垢からリプライをつけてくること(本当に見えないとお思いですか?)、決して許しません。
そしてそれら全て「素材使用が違反(違反すらしていない)」というくだらない正義感()からだと主張されていた匿名垢様方へは『真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実に行え。』という夏目漱石先生の言葉を置いておきますね。
正しいことは正しく主張せねばならない。
以上、お付き合いいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただきました分は訴訟費用に充てさせていただきます。

16

みみ(Anemone)

開示関連

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。