【Event Report】第1回 reer— 今日からはじめるパラレルキャリア — <トークライブ&グループワーク>

こんにちは。パラレルキャリアの情報発信メディアchoice!です。もうすぐ4月、ようやく春の兆しがみえてきました。

今回はchoice!番外編ということで、先日3月12日に行われたパラレルキャリアをテーマにしたトークライブ「第1回reer—今日からはじめるパラレルキャリア—」のイベントレポートをお届けします!

「reer−今日からはじめるパラレルキャリア−」 とは

一般社団法人UPさんとオンラインサロンThink In Move(以下 TIMサロン)のコラボイベントです。実際にパラレルキャリアで一歩踏み出している人がどんなきっかけでパラレルキャリアに辿り着いたのか、どんな風に活動をしているのか、リアルな体験談を聞けるトークライブイベントです。

これからパラレルキャリアをはじめてみたい、またどんなものか興味があるという方向けに、もっとパラレルキャリアを身近に感じてほしいという思いからイベントが開催されています。   

【第1部 トークライブ】

第1回目のreerトークライブ登壇者はドールハウス製作の神山真依子さんと、ホームクッキングプランナーの高橋粧子さん。お2人ともchoice!の母体でもあるオンラインサロンTIMサロンのメンバーです。
 ※開催概要と登壇者詳細はこちらをご参照ください

今回のモデレータは一般社団法人UPの副理事の榎本さん。関西弁の軽妙なトークで2人から話を引き出してくれています。

今回のトークテーマは「パラレルキャリアを始めたきっかけ」「パラレルキャリアをのいいところ・難しいところ」「パラレルキャリアをする上で必要なもの」「あなたにとってパラレルキャリアとは」「今後の展望」 など。このキーワードをもとにお2人の体験談に迫っていきました。 

その中から一部ピックアップしてご紹介します!

Pick Up Talk ☞ パラレルキャリアを始めたきっかけ

神山さんは2児の男の子のお母さん。育児の傍らドールハウス製作やミニチュア作品の製作をされています。

子供の頃から小さいものを自分で作るのが好きで、社会人になってから10年程、月1回ドールハウスの教室に通っていたという神山さん(写真左)。最初はあくまで趣味のひとつだったそうです。

元々SEとして働いていた神山さんは1人目のお子さんが産まれて育休明けに一旦職場復帰されましたが、勤務先の場所が変更になったり物理的に子育てをしながら通勤をするのが難しくなり、泣く泣く会社を退職。

少し育児も落ち着いてきて、やっぱりなにかやりたいなと思った時に、「再就職するのは自分の求めているものと少し違う。“自分のやりたいこと、得意なことで誰かの役にたちたい“」という思いから、ドールハウスやミニチュア製作を趣味で留まらずに、これをなにか活かせないか?と考え、ミニチュア製作をキャリアとして育てようとはじめてみたのがスタートとのことでした。

高橋さんはこれまでいろんな職を経験されており現在は金融ファンドで秘書をやりながらホームクッキングプランナーとして活動をされています。

高橋さんの最初のきっかけは、運営メンバーとして参加していたコミュニティで開催されたイベントで、ケータリングのお供として提供した「かぼちゃスープ」。元々料理が好きだった高橋さんはそのイベントで発注していたケータリングとは別に参加者に手作りのかぼちゃスープを提供することに。

その時、参加者からのおいしい!と言う声が嬉しかったのはもちろんですが、他の運営メンバーから「スープって、てっきり粉末でつくるような即席スープが出てくるんだと思ってた!手作りってすごい!」という言葉があったそうです。

高橋さんはその時「即席スープという選択肢は自分の頭には全く浮かばなかった。これは何かに繋けられるのでは?」という気付きがあり、それがきっかけで特に活動はしていないけど「料理で何かしたい」というざっくりとしたテーマだけをもって、同時期にメンバーを募集していたTIMサロンへ加入。そこからホームクッキングプランナーとしてのキャリアをスタートさせたそうです。

Pick Up Talk ☞ パラレルキャリアのいいところ

お2人に共通していたパラレルキャリアのいいところは、「世界が広がった」こと。

それまでは会社の同僚、学生時代からの友人、家族などそれ以外の知り合いはなかなか広がらなかった。
でもTIMサロンに入って同じくパラレルキャリアを頑張ろうとしている仲間に出会えたり、個人での活動を行っていくなかで、普段の生活では出会わない人と関わりが持てたり、繋がりがひろがったり、普通の仕事や生活をしているだけではできないいろんな経験ができて楽しい!とお2人は語っています。

([写真]「世界が広がった」というと具体的にどんなことが?という榎本さんの質問に「ココ!仕事以外の場でこんな表舞台に立つと思っていなかった!」と盛り上がる2人。)

また、これまでやりがいと条件が両方兼ね備えた仕事をずーっとさがして転職を繰り返していたというのは高橋さん。
「でも、パラレルキャリアをはじめてから、やりがいの部分はパラレルキャリアで、条件の部分は仕事でという風に考えることができ、最近ようやく腑に落ちた」と語っているのが印象的でした。

子育てしてると21時には一緒に眠くなっちゃって大変!(笑)とか、TIMサロンで毎週Todoを自主的にみんなの前で宣言してるので、必死に追いかけてます!(笑)など、ここではご紹介しきれないほど、身近なエピソードや裏話をたくさん紹介してくれたお2人。

お2人ともパラレルキャリアについてこのような場で話をするのははじめてということで、はじまる前は少し緊張気味でしたが、話をしていくうちに会場の熱量とともに2人の話にも熱が入っていき、大盛況の中、約1時間にわたる第1部トークライブは終了しました。

【第2部 グループワーク】

休憩を挟み、第2部は登壇者を囲んでのグループワーク。

3つのテーブルに分かれてTIMサロン監修の7つの形の資料と特製のワークシートを使って、参加者のみなさんが一歩踏み出せるようなヒントを探っていきます。

ワークシートを作成したあとは、グループで内容をシェアしてもらい、それに対して登壇者や他の参加者の方と意見交換を行いました。

「好きなことややりたいことはあって、それを誰かの役に立つためにやりたいけれど具体的な手段が思いつかない」というお悩みに対して、グループの中で「まずはじめにこんな風にblogで発信してみたらどう?」「そのアイデア絶対需要あるよ!」というように、いろんな角度からの意見が飛び出します。

中には「ライターを目指しているんですが、いままで出されたお題に対しては書けるけど、自分でお題を設定して書くまでにまだ至ってないんです」という参加者のお話しに「逆に設定されたお題(どんなお題)に対しても書くことができるのは逆にすごいことですよ」という意見があり、「そうか!それも一つの強みなんだ!」と自分では気づかなかった強みに驚いている方も。

こうやって、人に自分の考えを話してみることで、自分の視点では気が付かなかったアドバイスや気付きを得ることができている、そんな雰囲気が会場中から伝わってきました。

「写真を綺麗にとりたいんですが、スタイリングの勉強に使える本はありますか?」という具体的な相談にもすぐに「この本おススメだよ~」というアドバイスが!

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

最後はひとりづつ、それぞれの最初の一歩My 1st Stepを共有してもらい、大盛況の中第1回目のreerは無事に幕を閉じました。

参加者のみなさんからの感想には

「パラレルキャリアは副業のイメージがあったけどもっと大きな枠だということがわかって良かった!」

「他の著名な方のパラレルキャリアのイベントにも行ったことがあるけど、それよりも今日の方がより具体的な話が聞くことができて断然よかった!」

など、とっても嬉しい感想も。

いかがでしたでしょうか。

パラレルキャリアって、呼び方だけ聞くとなんだか大袈裟な感じがするけど、中身はきっとみんな自分のやりたいことを実現しようと活動している、ただそれだけだとおもいます。

キャリアにしようなんて最初から意気込まなくても、目の前のやってみたいことにひとつづつチャレンジしていく、それがパラレルキャリアの最初の一歩だと思いました。

やっていることも環境もみんなバラバラだけど、皆さんこうやってそれぞれ自分のやりたいことを語っている時はとても前向きな表情をしているのがすごく印象的でした。

ちょっと気になってきた…
いけばよかったかも…
という方もご安心ください。

\次回は4月9日(日)に東京・大阪での同時開催が決定です!/

【詳細】第2回 reer —今日からはじめるパラレルキャリアー
開催日:4月9日(日)
開始時間:13:00~16:00(受付開始12:30)
開催場所:
東京会場 東京都文京区本郷4丁目4-11 セミナールーム
大阪会場 大阪府大阪市北区中津5丁目1-2 第一柴田ビル UPSP
参加費:無料
※準備などの都合がありますので、ご参加を希望される方は下記申込みフォームよりお申し込みのご協力お願いいたします。
お申し込みフォーム:https://goo.gl/EfqA1h

次回のゲストスピーカーがこれまたすごい。
  ※詳しくはリンク先ご参照ください。

東京のキーワードはタヒチアンダンサーに時間管理のプロ、そして空手美容家。大阪のキーワードは写真、デザイン、モノづくり、コーチング、オンラインショップなどなど・・・どんな話が飛び出してくるのか、今から楽しみです。

パラレルキャリアをまったく知らない人でも、自分のキャリアについて考えてみたい人にも楽しんでいただける内容となっております。
参加費無料なので、なんとなく雰囲気を知りたいという方もぜひご参加を!

ぜひ皆さんもリアルなパラレルキャリアを体感しに来てください。

choice!編集部もまたまた潜入したいとおもいます。みなさんと会場でお会いできること、楽しみにしています!

#パラレルキャリア #トークライブ #イベント

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Choice!-パラレルキャリアで広がる選択肢-

パラレルキャリアのオンラインサロンThink In Move<通称TIMサロン>のメディアチームが運営する、パラレルキャリアに関する情報発信メディアです!<各種お問い合わせ☞>tim.mediateam@gmail.com

イベントレポート

choice!編集部が取材させていただいたイベントの様子をレポートします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。