sen

平社員デザイナ

最近読んだ本

最近忙しかったり体調を崩していて本を読む余裕がなく、4〜6月で2冊しか読んでいませんでした。とりあえずメモしていきます!

コンプレックス文化論

前に途中まで読んでいたので途中から。
私は数時間に一本しか電車がこないような田舎の出身で、その電車を逃すと1日のスケジュールがパーになるところに住んでいたのです。そのせいか約束の30分前には到着しているタイプで、ちなみに高校まで無遅刻無欠席でした。イン

もっとみる

旧前田侯爵邸の絨毯

旧前田侯爵邸の絨毯がいい感じだったのでその写真を載せます。

照明もいい感じでした。

ピクニック中知らないこどもが近寄ってきた。

3月読んだ本

絶叫委員会

知らず識らずのうちに誰かが発した天使的な言葉を聞くとうれしくなる。
その人は何げなく言ったのに、タイミングや言葉選び、その人のキャラクター性からうまれた「偶然性による結果的ポエム」に遭遇すると「今のすごかった...」と謎の感動で笑ってしまう。
周りの人はスルーするのに自分だけ笑ってしまうことがあまりにも多く心配だったけど、穂村さんも仲間だったようで安心した。

82年生まれ、キム・ジ

もっとみる

2月読んだ本

もうすぐ2月が終わりますね。はやいですね。
今月は2冊+1冊(漫画)です。

フォークの歯はなぜ四本になったか

身近なプロダクトがなぜその形になったかを、よく言われる「形は機能に従う」ではなく「形は失敗に従う」という目線で書かれている本。不便を解消するために生み出されたモノのさらに不便な点(=失敗)を解消し、新しいデザインができていくということが約470ページにわたって書かれています。

昔の賢

もっとみる

1月読んだ本

聞き出す力

2年くらい積読状態だった吉田豪の本。最近仕事でインタビューの撮影をやることになったのもあって「インタビュアーってどんな気持ちでやってるんだろう?」と気になって読んだのでした。

日本進化論

周りで嫌いな人が多いので好きと言い出せなかった落合陽一...。
IT的な仕事をしていると自動化の文化があって「楽できることは楽して本来やるべきことをやろう」という価値観が当たり前の状態になるけど

もっとみる

12月読んだ・読んでいる本

何がどうして

ナンシー関の芸能人考察本。この本は90年代のテレビの話なので、わたしが知らない芸能人も出てきます。
わたしは感覚がうまく言葉で表現できなくてもどかしい気持ちになるんですが、ナンシー関は「感じた違和感」を言語化するのが上手くてつい何冊も読んでしまいます。そしてわたしが感じた有名人に対する違和感をナンシー関が代弁してくれていて「わかる〜」となってなんだか気持ちいいのです...。

お前

もっとみる