見出し画像

ホビージャパンのカメラムックの京都の撮影だが、明るい21ミリレンズと、暗い5センチレンズを持っていく🐥8/20🐦🐥😎

月末から京都の撮影である。以前京都に撮影で行ったのは数は多いけれど、忘れられないのは1981年の大晦日から82年のお正月にかけて行った京都である。私は30代であった。それはカメラ雑誌アサヒカメラの特写で持参したのはニコンF3 であって、レンズはオールドタイプのPC Nikkor35ミリだった。今年のお正月にハノイでタクシーの中に忘れてきたレンズである。この撮影はモノクロームで全部が縦画面であった。寺町あたりにある古い商店とか、ラビットスクーターの広告などが当時はまだ残っていて、そういうのを撮影した。

この続きをみるには

この続き:1,109文字
記事を購入する

ホビージャパンのカメラムックの京都の撮影だが、明るい21ミリレンズと、暗い5センチレンズを持っていく🐥8/20🐦🐥😎

tanakachotoku

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます。田中長徳
6

tanakachotoku

新しい雑誌をお届けします。広告はありません。広告に頼らないということは、読者に買っていただく代金に100パーセント依存することを意味します。頼りになるのはあなただけ!📷メーカーさんにお願いです。レビューしてほしいカメラがあったら是非ご連絡ください。真面目なレビューをします。📷

チョートクのカメラノート

カメラで本気出す。カメラに本気出す。ついでに写真芸術にも本気出す。2001年5月からスタートしたチョートクカメラ日記です。webマガジンは毎月定額1000円。単品で買うよりもかなりお得です。カメラノートは毎日更新です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。