chusotu0721

twitter: @chu_sotu blog: https://chu-sotu.net/ なお、記事内容などに関する質問・連絡などは記事コメント欄にお願いします。

精工技研の2019年Q1決算を読み解く

今回は精工技研の決算を見ていきます。

精工技研は精密な金型の製作、および金型を利用した各種コネクタ、部品の製造を行う企業です。

とくに光関連製品のコネクタや検査装置などで知られた企業で、ここ最近の同社の事業の牽引役になっています。

今回は同社の決算を眺めていくとともに、光関連製品の業界動向なども見ていきたいと思います。

とりあえず、先日発表されたQ1決算をざっくりとみていきましょう。

もっとみる

SCREEN(スクリーン)の2019年Q1決算を読み解く~シリコンウエハ洗浄機世界1位~

今回はSCREEN(スクリーン)の決算をみていきます。

SCREENは半導体製造および印刷機器の大手メーカーです。

とくに枚葉式のウエハ洗浄装置やフラットパネルディスプレイ用のコーターデベロッパ、オフセット印刷用CTP装置で世界シェア1位となっている他、

プリント配線基板用直接描画装置シェアでも世界有数の企業となっています。

今回は同社の決算を通しながら、半導体製造装置業界全体の動向につい

もっとみる

テンセントの2019年Q2決算を読み解く~中国人の購買力に翳りあり~

今回はテンセントの決算をみていきます。

テンセントは、いわずと知れた中国ネット業界の巨人です。

同社は日本のLINEにあたるメッセンジャーアプリWechat/Weixinを中国で展開し、その利用者数は中国人の成人人口とほぼ等しい数字となっています。

また、テンセントは中国最大のゲーム配信企業であるとともに、世界最大のゲーム関連企業でもあります。※1

※1・・・Unreal EngineのE

もっとみる

アプライド・マテリアルズ(Applied Materials)の2019年Q3決算を読み解く~世界最大の半導体製造装置メーカー~

今回はアプライド・マテリアルズの決算についてみていきます。

アプライド・マテリアルズは半導体製造装置業界で世界最大手の企業であり、半導体製造プロセスのほぼすべてに対して製品を供給している、半導体製造装置の百貨店のような企業です。

※なお、半導体製造工程に関する説明は以下がよく纏まっています。

なお、半導体製造装置のシェアについてですが、

産業向けリサーチ会社のVLSI reserchによる

もっとみる

Nvidia(エヌビディア)のFY2020年Q2決算を読み解く~クラウドゲームは吉か凶か~

今回はNvidia(エヌビディア)の決算を見ていきます。

Nvidiaは、グラフィックに特化した処理を行うための半導体GPUを開発するメーカーです。

同社の製品はゲーム用パソコン向け市場で業界標準としての地位を占めるほか、CG制作などの現場でも利用されており、グラフィック用半導体業界における最大の企業となっています。(※1)

※1・・・同業他社としてはRADEONシリーズを傘下に収めるAMD

もっとみる

日本化学工業の2019年Q1決算を読み解く~自動車向けMLCC原料パルセラムが牽引役~

今回は日本化学工業の決算をみていきます。

日本化学工業は、名前の通り化学メーカーです。

同社は様々なユニークでニッチな化学製品でトップシェアを持っていますが、とくに近年、MLCC(積層セラミックコンデンサ)向けのチタン酸バリウムの出荷が急増して業績をけん引しています。

同社のチタン酸バリウムは品質が高いと定評があり、村田製作所やTDKが自動車向けMLCCに使用してきました。

今回はそのあた

もっとみる