半導体受託生産最大手 台湾TSMCの2019年Q2決算を読む

今回はTSMCの決算についてみていきます。


TSMCは世界最大のファウンドリ企業であり、顧客にはApple、AMD、Nvidia、Qualcomm、Huaweiなどが並びます。

そうした世界の最先端コンシューマ製品を供給する企業のロジック製品を大量に受託製造し、供給しているのがTSMCになります。

TSMCは一般の方には馴染みの薄い企業ですが、半導体業界やハイテク系への投資を行う投資家ならば誰でも知っている企業です。

TSMCの業績を眺めると、半導体業界の現在の状況が見えてきますし、

TSMCの投資方針を眺めると、半導体業界の将来の様子が見えてきます。

そんな重要なポジションにあるTSMCについて、まずはいつものように決算の概況から見ていきましょう。

なお、以前の記事はこちら



この続きをみるには

この続き:2,468文字/画像24枚

半導体受託生産最大手 台湾TSMCの2019年Q2決算を読む

chusotu0721

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

chusotu0721

twitter: @chu_sotu blog: https://chu-sotu.net/ なお、記事内容などに関する質問・連絡などは記事コメント欄にお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。